• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

GINZAファンドの凄腕女性たち~『夜の銀座の資本論』
浅川夏樹著(評:柴田雄大)

中公新書ラクレ、720円(税別)

  • 柴田 雄大

バックナンバー

2008年1月30日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間2時間10分

夜の銀座の資本論 お金にモテる人になる!

夜の銀座の資本論 お金にモテる人になる!』浅川夏樹著、中公新書ラクレ、720円(税別)

 座っただけで5万円、ボトルを入れたら10万円、などと言われる銀座の高級クラブ。そう聞いただけで、「俺には縁のない話」と思う人が世の中の大半だろう。

 その一方で、銀座のクラブにはどんなお客がきて、ホステスとどんな会話をしているのだろう、ホステス同士の人間関係はどうなのだろう、などと興味をそそられる。だからこそ、古くは松本清張の『黒革の手帖』、比較的新しいところでは渡辺淳一の『化身』、あるいは山口洋子や吉行淳之介など、銀座のクラブを舞台にした小説がけっこう読まれたりする。

 本書は銀座の高級クラブで長年働いてきた現役ホステスが、夜の銀座を案内したものだ。ご多分にもれず、私も銀座の高級クラブなど、まったく縁のない生活をしている。それでも本書を読んでみようと思ったのは、まえがきで著者が「夜の銀座は金融市場のミニチュア版」と指摘していたのが、妙に気になったからだ。

 銀座の高級クラブでは、勘定はまずツケ払いで、現金やクレジットカードは珍しい。著者によればこれは一種の信用取引であり、売り掛け債権の回収がホステスの重要な仕事だという。しかもこの債権は無担保無保証で、不良債権と化せば、その回収リスクはホステスがすべて負う。

 本書ではこうした知られざる夜の銀座の常識を、一つひとつ実例を挙げて説明していく。読んでまず思ったのは、「銀座のホステスは決して楽な仕事ではないな」ということだ。

経済情勢には敏感にならざるを得ない

 ホステスには、「ヘルプ」と「売り上げ」の2種類がある。ヘルプというのは文字通り、先輩ホステスのテーブルにサポート役として付くホステスのことだ。おおむね午後7時ごろから12時ごろまでの勤務で日給2万円と聞けば、「けっこういいじゃない」と思うが、夜の銀座はそれほど甘くない。

 ヘルプでも月に最低4回はお客といっしょに店に入る同伴出勤が義務づけられる。達成できなければペナルティが科せられる。要するに減給だ。また、毎月初日は「新調日」と言って、新しい服で出勤しなければならない。コストはもちろん本人負担。入店して日が浅いホステスは同伴してくれるお客などいるはずもなく、「売り上げ」の先輩ホステスからお客を紹介してもらうしかない。だから、先輩に気にいってもらえるように、しっかり「ヘルプ」しなければならない。

 その「売り上げ」のホステスになると。これはもう従業員という感覚ではない。同伴ならば出勤時間は自由、お客が他店に飲みに行けばいっしょに付いていくこともある。つまり決まった拘束時間はない。クラブという場を借りて、自分で商売をしている個人事業主のようなものだ。

 自分のお客にいかに店にきてもらい、お金を落としてもらうか。その売り上げの4割程度が売り上げホステスの収入になるという。例えば100万円稼ぐためには、お客に250万円遣わせねばならない。もちろん、その250万円の回収は自らやる。店は何も助けてくれない。

 前述の通り、勘定はツケ払い。飲み代の請求書をお客の会社あてに送り、支払いがあるまで、だいたい3カ月かかるという。入金が遅れるとホステスが自腹を切って店に立て替える。3カ月もあれば、経済情勢が大きく変わることもあるだろう。新興企業なら会社が傾く時はあっという間だし、会社は安泰でも社内で左遷され、交際費で落とせなくなるという事態も起こり得る。

コメント0

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長