• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“やさしい”から、席を譲れないんです~『ほんとはこわい「やさしさ社会」』
森真一著(評:朝山実)

ちくまプリマー新書、760円(税別)

2008年2月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間3時間00分

ほんとはこわい「やさしさ社会」

ほんとはこわい「やさしさ社会」』森真一著、ちくまプリマー新書、760円(税別)

 名前や名字に「~っち」「~りん」を付けたりすることに抵抗感が薄れたのはいつ頃だろうか。

 著者は、小学一年生の頃は「もりゴリラ」と呼ばれていたそうだ。なぜなら、身体が大きかったから。むかしは身体的特徴であだ名を決めていたものだ。ワタシは「ありんこ」だったなぁと、記憶をくすぐられる。

 しかし、いまではこうした、あだ名は絶滅しかけているとか。理由は「相手を傷つける」からという気遣いによる。

 「ありんこ」と言われて、いい気はしないし、見下ろされているようなコンプレックスもあった。それでも「傷つく」という感情は、大事なものだったと思う。傷つかないことには「傷つける」ということがどういうことか、理解することなく成長しただろう。

 著者はいまどき見かけなくなったものとして、「おまえのカアチャン、でべそ」と口喧嘩する風景をあげている。そんな、なんでもない場面から、「やさし過ぎる社会」のゆがみを読み解いていこうとするのが本書の試みだ。

 現代は、他人を思いやる「やさしさ」や「温かみ」に欠ける。

 とは、よく言われることだが、著者の捉え方はすこし変わっている。「過度にやさしいひとが増えた」のが、「つめたい社会」をもたらした原因だという。

 著者は、1962年生まれの社会学者。強引に論を展開するでもなく、仮説と推論をつないで結論を導きだそうとする。10代からの読者を対象にしたプリマー新書だけあって、ぜんたいに平易で読みやすい。

 たとえば、誰もが身に覚えのあるこんな話。電車で、お年寄りに席を譲ろうかどうしようか、迷ったあげく、寝たフリを決め込む。断られるとカッコがつかないし、ときには憮然と拒絶されかねない。だから、慎重となり、結果的に、見なかったことにしてやり過ごす。そこには、こんな心理が働いているとみる。

 「やさしくない」とまわりの人に思われているのではないか。思われたくないからの居眠りのポーズ。脳内では、当然、言い訳づくしのひとり問答が繰り広げられることになる。

私の方が、かわいかったら悪いから…

 もう一例。学生が授業中に私語を交わすのをやめないのは、マナーの問題と考えがちだが、著者は別の要素をあげている。

 応じないと、話しかけてきた友人に悪いから話すのだという「やさしさ」。無視したと思われて後々ギクシャクしたくないという「やさしさ」。いずれにしても、友人関係を重んじるあまり、まわりに対しては無神経。木を見て森を見ず、というのか、意識は仲間にしか向いていないため、ひいた目でみると、これもやさしさがやさしくない結果につながっている。

 さらにもう一例。友人とプリクラを撮るときに女子高生たちは、わざと顔をゆがめ「ブス」に写るようにする。なぜ、彼女たちがわざわざブス顔にするのかというと、かわいい自分と並ぶと、友達を傷つけてしまうからだとか。これも、「上下」をつくらない、均一化のための気配りとして定着したやさしさである。

〈学生に、“あなたは友人に悩みを打ちあけるか、打ちあけないとしたらその理由は何なのか”というテーマのレポートを何年かだしてきました〉

 著者が授業で集めた結果は、「打ちあけない」と答えた学生が大多数だった。「もう相談したら、相談した自分が相手よりも一段下の立場になり、対等な関係でなくなるから」というものと、「楽しい時間を重い話題で台無しにしたくない」という意見が目をひいたという。

 現代は、若者に限らず誰もが「上下」に過敏な社会である。だから、もっとも嫌われるのは、説教と自慢。もちろん「上から目線」を感じるからである。

コメント15

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長