• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

いいトシなのに今日もピコピコ~『なぜ大人がDSにハマルのか?』
細川敦著(評:山本貴光)

ソフトバンク新書、700円(税別)

  • 山本 貴光

バックナンバー

2008年2月5日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間1時間00分

なぜ大人がDSにハマルのか?

なぜ大人がDSにハマルのか?』細川敦著、ソフトバンク新書、700円(税別)

 ここ数年、電車に乗るたびゲームに興じている人を見かけるようになった。いや、それ以前から小中高生男子がゲームボーイで遊ぶ姿はあったのだが、最近は老若男女を問わずニンテンドーDSを覗き込んでいる場面にでくわすのだ。つい先日も50がらみの男性がにがみばしった顔で経済誌ならぬ「DS文学全集」を読んでいた。かと思えば「おいでよ どうぶつの森」を楽しそうにプレイする女性を見かけたのも一度や二度のことではない。

 そう、もはや子どもやゲーマーに限らず、大人の男女も当たり前にDSで遊んでいるのである。それにしても、携帯ゲーム機ならしばらく前からあったのに、なぜここにきて大人がDSなのか。

 本書はこの問いに答えようというものだ。筆者は、ゲーム産業を分析する株式会社メディアクリエイトの創業者・細川敦氏。本書でもさまざまな定量的データを提示しながら、この現象の解読を試みている。

 まず基本的なことを確認しておこう。ニンテンドーDSは、2004年12月に任天堂から発売された携帯用ゲーム機だ。上下に二つの画面を配し、一方にはタッチパネルを採用。音声入力や通信機能も標準装備している。2006年3月には、従来機を薄型軽量化した新型のニンテンドーDS liteが発売され、目下国内での累計販売台数は新旧モデル合わせて2100万台を超えたところ。ライヴァルのPSP(SCE)は750万台と、大きく水を開けられている。

 とはいえ、販売台数だけを見れば、前世代機のゲームボーイ(任天堂)も累計で3000万台を超えていた。

 ところが今回のDSのヒットには、従来のゲーム産業には見られなかった特徴がいくつかある。本書で示されるなかでも重要な特徴は、ゲーム機の「コモディティ化(日用品化)」だ。どういうことか。

「脳トレ」が今までの「ゲーム」と違うのはどこか

 DSを語る際、しばしば引き合いに出されるソフトに「脳を鍛える大人のDSトレーニング」(任天堂、2005年5月発売)がある。通称「脳トレ」。脳科学者・川島隆太教授が提唱する学習療法、つまり音読や単純計算などを日常的に繰り返すことで、認知症患者の脳機能回復を補助するという療法を応用したソフトだ。累計販売本数は366万本を超え、続編(466万本)ともどもロングセラーとなっている。

 筆者はこのソフトに着目しながら、DSがもたらした変化を分析する。

 本書では「脳トレ」のヒット要因を、1)直感的で簡単な操作法、2)ゲームとしての面白さ、3)ユーザーが自分の経験を活かせること、4)川島教授の権威、という四つの要素で説明している。特に興味深いのは「自分の経験を活かせる」という指摘だ。

 ゲームには、未知の世界で未知のルールにのっとって遊ぶものが多い。これを楽しむには、ゲームの世界観になじみ、その世界の決まり事を覚える必要がある。評者も大好きな「勇者のくせになまいきだ。」(PSP用ゲーム、SCE、2007年12月発売)を例にとろう。

 プレイヤーは破壊神。悪を討ち滅ぼさんと攻め込んでくる「勇者」たちをやっつけるべく、地下にダンジョンを掘りめぐらし、食物連鎖の関係をもつモンスターたちがうまく共存できるよう生態系を整えるゲームである……。

 この説明だけで「なるほど、おもしろそうだね!」と想像できるのは、きっとすでにゲームについての予備知識を持っている人だろう。ゲームに馴染みのない人には、わけがわからないかもしれない。

 他方で「脳トレ」はどうか。

コメント1

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授