• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第22回 東照宮の彫刻に影響受ける

北斎、狩野派に加わり、日光東照宮の彩色修理を行う

  • 内田 千鶴子

バックナンバー

2008年2月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 役者似顔絵で一世を風靡した浮世絵界の大立物、勝川春章が1792(寛政4)年に没した。

 78(安永7)年、19歳で勝川派の門に入り、翌年、勝川春朗と号して、浮世絵界にデビューを果たしていた北斎にとって、師匠の死は痛手だった。細判役者絵や黄表紙、洒落本の挿画工として勝川派で兄弟子の春好、春英に伍して頭角を現してきた北斎は、師匠没後の2年後、94(寛政6)年頃から兄弟子たちの嫌がらせを受け、ついに爆発。喧嘩の挙げ句、勝川派を追い出される。

 その原因は、北斎が幕府御用絵師・浜町狩野家5代融川寛信(ゆうせん・ひろのぶ、1778-1815)の門に入り、狩野派も学んでいたことにあるようだ。勝川派の門人でありながら、官学の狩野派にも首を突っ込んでいたことが、兄弟子の反感を買い、勝川派を追われたのだと考えられる。

日光東照宮の彩色修理を手伝うが、不和を生じさせ追放される

 北斎は、勝川派を追われる前後、狩野派の狩野養川院や融川寛信に付き、徳川初代将軍家康の霊廟である日光東照宮の彩色修理を手伝うために、門人たちと共に日光東照宮を訪れている。

 東照宮は、2代将軍徳川秀忠が父家康のために1617(元和3)年に竣成し、34(寛永11)年に3代将軍家光が新しい構想により全面的な大造営を行い、36(寛永13)年に竣工させている。90(元禄3)年にも大修理が行われ、部分的修理もしばしばあり、1792(寛政4)年から98(寛政10)年の間にも狩野養川院や融川寛信が彩色修理に駆り出され、北斎も同行していたのである。

 東照宮は江戸城の真北、そして北極星の真下に位置し、当時莫大な人員と費用をかけ、一代の英雄・徳川家康を祀るにふさわしい豪壮かつ権威に満ちた霊廟である。

 本殿・拝殿・唐門・陽明門・神庫・神輿舎・鐘楼・廻廊などの欄間・小壁・唐戸・脇障子・柱・頭貫・勾欄・壁間を埋める彩色の絵画。朱・緑青・群青・白・黒・金などを施した厚彫りや透かし彫りの彫刻(テーマは中国の賢人・仙人・唐子・龍・虎・鳳凰・鸞=らん・牡丹・バラ・菊・梅・松・竹・波・雲などの数々)。それらの華麗さ、立体感は見る者を圧倒する。東照宮全体の絵画は狩野探幽とその門人、彫刻は甲良宗広とその一門が受け持っている。

日光東照宮の陽明門。この門だけで彫刻の数は500体を超えるという

日光東照宮の陽明門。この門だけで彫刻の数は500体を超えるという 写真提供:日光東照宮

 彩色修理そのものは単純な作業の連続で、北斎の絵師としての野心は満たされるはずもなかった。それが北斎をいらだたせ、狩野寛信との不和をまたしても生じさせ、狩野派からも追放されるのである。

極楽にいるという人頭鳥身の迦陵頻伽、その優雅な彫刻

 翌1795(寛政7)年から97(寛政9)年頃まで、2代俵屋宗理を名乗り、光琳風装飾絵画を学び、絵暦や狂歌の摺物を描くが、その2代宗理も門人宗二に譲り、98(寛政10)年に北斎を名乗るようになる。

 この頃、北斎は職人絵師3世堤等琳にも近づいた。等琳は雪舟雲谷派の系譜を引く町絵師で、神社仏閣の絵馬額、祭礼の絵、行燈・幟(のぼり)・提灯・摺物・団扇などを手掛け、門人は多数いて、等琳の社中になれば仕事にあぶれることはなかった。

コメント0

「カオスを描いた北斎の謎」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO