• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仲良くするのはこんなに難しいのか~『友だち幻想 人と人との〈つながり〉を考える』
菅野仁著(評:澁川祐子)

ちくまプリマー新書、720円(税抜き)

  • 澁川 祐子

バックナンバー

2008年4月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間1時間40分

友だち幻想 人と人との〈つながり〉を考える

友だち幻想 人と人との〈つながり〉を考える』菅野仁著、ちくまプリマー新書、720円(税抜き)

“携帯電話の無料通話サービスを利用して、友だちや彼氏と話もせずに携帯電話をかけっ放しにしている中高生がいる”

 という話が、最近ネット上で話題になった。通話状態の携帯を放置したまま、ゴソゴソという生活音だけをお互いにただ流しているというのだ。現実にかけっ放しをしている中高生がどれだけいるか、真偽のほどは定かじゃない。だが、正直「あり得るだろうな」と思った。

 誰かとつながっていたい。そう思う気持ちは誰にでもある。前回取りあげた『「痴呆老人」は何を見ているか』(大井玄著、新潮新書)でも、人が幸福に生きるうえで他人との「つながり」が大きなウェイトを占めていることが示されている。

 いまの世の中、「つながり」を物理的に実感させてくれるツール(ネットや携帯電話)にあふれている。「つながり」を求めずにはいられない人々は、さらなる「つながり」を求めて携帯の、パソコンの、液晶画面を注視する。その究極の現われが、携帯電話のかけっ放しであっても不思議じゃない。

 物理的に「つながり」が可能になったいま、人々の心を占拠しているのは“つながっていないことへの不安”だ。もし仮に「つながり」があったとしても、それがはたして「“本当”のつながりなのかどうか」という疑心暗鬼にさいなまれる。どうしてこうも人々は、強迫的に「つながり」を求めるようになってしまったのだろうか。

 そんな現代社会における人々の「つながり」を丁寧にときほぐしたのが本書である。著者の菅野氏は『ジンメル・つながりの哲学』などの著作を通して、常に「一対一」という最小単位の人間関係から社会を考えてきた社会学者だ。冒頭には、

〈この本は、身近な人たちとのつながりを見つめなおし、現代社会に求められている「親しさ」とはどのようなものであるかをとらえ直すための、「見取り図」を描こうとしたものです〉

 とある。現代社会における「友だち」や「親しさ」とはいったいなんなのか。漠然としたものをいくつかのキーワードに落とし込み、客観的に考えてみようじゃないかというのがこの本の目的だ。「プリマー新書」という若年層向けのシリーズのため、「友だち」という言葉が全面に出ているが、実際には身近な「他者」──恋人や親、友人、仕事仲間などとの関係をどう取り結ぶかが主題になっている。

現代は「一人で生きられるムラ社会」

 著者はまず、「人は一人で生きられる」というところから出発する。

 「人は一人で生きられない」というのは、伝統的な地域共同体「ムラ社会」が存在していた時代の言説であり、貨幣を媒介に生活が成り立つようになった現代社会では、お金さえあれば一人で生きることも可能である。だが、一人で生きられるからといって他者からの承認欲求がなくなったわけではない。人はやっぱり他人と交流し、認められることに幸せを見出す。

 「人は一人で生きられる」けれど、「それだけでは満足できない」存在だからこそ、「つながり」を持つことをさらに難しくさせているのだと、これまでの考え方を反転させてみせる。

 〈ムラ的共同性〉から解き放たれ、自分の人生を自由に思い描くことが許されるようになった現代社会。だがそうした自由を獲得し、個々の生き方の違いが表面化する一方で、精神面ではいまだに「ムラ的共同性」をひきずっている。

 そのために、“みんな仲良く”という同質性を他人に強要する「同調圧力」が蔓延し、自分も相手も息苦しくさせてしまっているのではないか。そろそろ精神的にも「ムラ的共同性」から現代の共同性(これを著者は〈ネオ共同性〉と呼ぶ)に見合ったものへと移行する必要があるんじゃないかと、本書は問いかける。

 ここで、同時期に発売され、同じく「友だち関係」を論じた『友だち地獄』(土井隆義著、ちくま新書)を紹介したい。

コメント0

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)