• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

現代の戦火をくぐり抜けて

『廃墟の上でダンス チェチェンの戦火を生き抜いた少女』 ミラーナ・テルローヴァ著 橋明美訳 ポプラ社 1500円(税抜き)

  • 松島 駿二郎

バックナンバー

2008年6月13日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

『廃墟の上でダンス チェチェンの戦火を生き抜いた少女』 ミラーナ・テルローヴァ著

『廃墟の上でダンス チェチェンの戦火を生き抜いた少女』 ミラーナ・テルローヴァ著

 チェチェンという名を知っている人は多いかも知れないが、チェチェン対ロシア戦争の内実を知っている人は少ないと思う。現代世界でアフリカの独裁国を除けば、チェチェンほど暗黒の圧制下に置かれているところはないだろう。

 悪夢を蘇らせる強制収容所が、他ならぬチェチェン人を収容するためにあり、黒尻作戦という市民捕獲法がまかり通っている。黒尻とは、誰彼構わず路上で捕まえては、尻ポケットに麻薬や違法文書を突っ込み、それを証拠に拘束し、強制収容所に送り込む。

 外国に出す手紙はすべて検閲し、入ってくる信書も開封される。そしてプーチンたちはチェチェン問題は解決済みとすましている。現代にこのような暗黒があること自体がチェチェンの外に漏れてこない。

 チェチェンの首都はグローズヌイだ。ロシアの爆撃で完全な廃墟になっている。この廃墟自体をロシアは、認めない。

 本書は貴重な本だ。プーチンたちが極力押し隠そうとするものを、著者がフランス語で著したからだ。一見、民主的に見えるロシアはまだソビエト時代の残滓を引きずっていることを、世界の誰もが知らなくてはならない。

コメント0

「書物漂流」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官