• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

失敗だらけの現代ニッポン、システムに頼るな! ---畑村洋太郎氏(後編)

「失敗学」からストレスを考える

2008年7月31日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回に続いて畑村洋太郎さんにご登場いただく。畑村さんの指摘によれば、私たちは安さと便利さを提供する制度を安全と安心の確保された社会だと思い込んできた。近年の企業の不祥事などを通じて知った本当の社会の姿に日本人は閉塞感とストレスを感じているという。

しかし、それが日本の現実である以上、見つめ、冷静に対処するほかない。安さと便利な世を謳歌できるキリギリスではいられないのだから。制度に頼らず自分の考えを構築して行動していくことこそが生きること、という畑村さんの持論について引き続きうかがった。

--誰もがキリギリスであることを夢見ることができた。そういう既存のシステムに頼れないのが現代というわけですね。

畑村洋太郎(はたむら・ようたろう)
工学博士。東京大学名誉教授。工学院大学グローバルエンジニアリング学部機械創造工学科教授。著書『失敗学のすすめ』『失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される』『起業と倒産の失敗学』など。

畑村洋太郎(はたむら・ようたろう) 工学博士。東京大学名誉教授。工学院大学グローバルエンジニアリング学部機械創造工学科教授。著書『失敗学のすすめ』『失敗学実践講義 だから失敗は繰り返される』『起業と倒産の失敗学』など。

畑村:明治のはじめから、50年前くらいまでは、とにかく法律を整備したりして、まず国の支配構造をつくることが優先だった。でも、いまは支配構造の確保だけができていて、それがもう全体の利益につながらなくなっていてダメになっている。けれど支配構造が要らないかといったら、そんなことはない。社会に必要なのは確か。 

 重要なのは、社会システムがあてにできてもできなくても、個人は個人で生きていかないといけないということ。

--社会システムをあてにせず生きるにはまず何が必要ですか?

畑村:ある種の仮説力というのかなぁ、思いつきでものを言う前に本物を見て、自分で考えを構築していくことだね。誰かの解説に期待するのではなく、実際の数字を把握しておくことが必要だよ。

 たとえばいろんな統計が載っている『国勢図会』。これでも読んで日本の国情を表すデータを自分で知ったほうがいい。いつ何がどう起きたかがわかるから。ものを言う前に現実を表す数字を見て、自分で考えを構築していく。

 たとえば、トウモロコシが高騰して騒いでいるけれど、なんでニュースになるかといえば、あれはトウモロコシを食べているわけじゃなくて、それを飼料にして作った牛肉の話だから。日本で牛肉などの生産量が上がってきたのは、25年前から飼料としてトウモロコシを年間2000万トンも輸入してきたから。それが肉に化けていたんだよ。数字を見れば、日本人はどういうものを食べているか、何をしているかがわかる。輸入穀物の量が国内で作っているお米の量の2.5倍にもなっていることを知らないで、お米が余っていると考えるのはナンセンスだよ。

 あとは、国土の広さとか米の必要量とかエネルギーとかを一人あたりの数字に直してみる。自分の頭の中に数字を入れて、自分で考える。それなくしては自分の種籾を食い潰してしまうことになるよ。

 とにかく嘘でも仮説をいっぱい立てて、具体的な数量にして、その因果関係でものをきっちり考えてみることだ。

考えることで、見えない危険を見る

--なるほど。仮説を立てるという点では、経験のストックも必要ですね

畑村:そうです。でもね、いま「経験」と言ったけれど、ただ経験をたくさんしただけで満足しちゃっている人は多いよ。経験しなきゃダメというのは確か。でも経験すればいいというのではない。

 経験だけしているのは、八百屋の店先に人参や大根が並んでいるのと同じ。料理して自分の知識や考え方として使うようにしないと意味がない。

 経験の中から知識なり自分の考えを抽出しないといけない。

コメント0

「多角的に「ストレス」を科学する」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック