• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

遺伝子は生物の設計図である──○か×か?~『遺伝子がわかる!』
池田清彦著(評:山本貴光)

ちくま新書、760円(税別)

  • 山本 貴光

バックナンバー

2008年8月6日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間3時間10分

遺伝子がわかる!

遺伝子がわかる!』池田清彦著、ちくま新書、760円(税別)

 昨今、遺伝子やDNAという言葉をあちこちで耳にするようになった。生物の遺伝に関係していることはわかるけど、ではどこまで正しく理解しているだろう。ちょっとクイズに挑戦してみてほしい。

  • DNAを発見したのはワトソンとクリックである
  • DNAは遺伝子の別名である(両者は同じものである)
  • 遺伝子は生物の設計図である
  • 人が浮気をするのは浮気遺伝子のせいである

 このなかで正しいのはどれか。

 本書は、俗説も多く誤解の罠があちこちにある遺伝子について、生物学の専門家が案内してくれるものだ。現時点でわかっていることやまだ不明の点、科学者たちのあいだで議論がなされていることを踏まえて、遺伝のメカニズムはもちろんのこと、病気や性といった身近な事柄と遺伝子の関係や、生物の死や進化といった大きなトピックまで幅広く取り上げている。

 ちくまプリマー新書というと、中高生を主なターゲットにした新書だと思われるかもしれない。だが、油断しているとわけがわからなくなるページも少なくない。といっても、文章や説明が下手だからではない。著者ならではのざっくばらんな文体は本書でも健在で、込み入った話をひょいひょいとさばく手並みは相変わらず鮮やかだ。

 難しいことがあるとすれば、そもそも遺伝子やそれを内蔵している生物のしくみそのものが相当複雑であることに原因があるだろう。著者はその複雑なものの精妙さを損ねてしまうことなく説明しているのだから、読み手にもそれ相応に丁寧な読解が要求されるというわけだ。

遺伝子はDNAだけど、DNAは遺伝子とは限らない

 さて、遺伝子である。遺伝とは、生物において親から子へ、個体の形や性質が伝わることだ。親と子では似ている点もあるが、かといってまったく同じというわけでもない。いったいぜんたいどういうしくみで形質が伝わるのか。遺伝子とは、この遺伝をつかさどっているなにものかのことだ。

 という話を聞くと、生物の教科書に登場したメンデルの話を思い出すかもしれない。19世紀にエンドウを使って粘り強く遺伝のしくみを考察したオーストリアの修道士だ。彼は、エンドウが親から子へ形質を伝えるなにかを「エレメント」と呼んだ。つまり、エンドウが丸い種子になるかしわの寄った種子になるかは、親からどんなエレメントを受け継いだかで決まると考えたのだった。エレメント(後に「遺伝子」と名付けられる)と形質は対応しているという発想である。

 ところで、DNAを発見したのはワトソンとクリックではない。彼らの功績はDNAの「構造」を解明したことにある。DNAという物質自体は19世紀にスイスのミーシャーという人によって発見されている。というわけで設問aの答えは×。

 では、DNAは遺伝子の別名か。これも答えは×。遺伝子はDNAだが、DNAは遺伝子とは限らない。ヒトのDNAは約30億塩基対あり、そのうち遺伝子は2パーセントほど。残りは遺伝子ではない。

 遺伝子は生物の体を作る設計図だろうか。「それは全くの誤解である」と著者は言う。設問cも×だ。もしも、遺伝子だけから生物の体が作られるのだとすれば、遺伝子は生物の設計図だと言えそうだ。しかし実際はそうではない。

 例えば、生物の眼を形成するためには、「パックス6」と呼ばれる遺伝子の働きが必要となる。しかし、眼が作られるためにはこの遺伝子だけでなく、他の遺伝子や、細胞の働きが欠かせない。

 なんだか一見ヘリクツのように見えるかもしれない。しかし、ここに著者の生物観の真骨頂が示されている。ヤヤコシイことだが、本書のなかで最も重要な一節なので引いておこう。

コメント3

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック