• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

毎日1句!日刊俳句レビュー~『子規365日』
夏井いつき著(評:山岡淳一郎)

朝日新書、760円(税別)

  • 山岡 淳一郎

バックナンバー

2008年9月18日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間2時間00分

子規365日

子規365日』 夏井いつき著、朝日新書、760円(税別)

 高校時代、図書館の壁に掲げてあった正岡子規の肖像画は、どこか近寄り難かった。秋山真之の軍服姿の絵もあった。そちらは「えらい、男前じゃのう」と見上げるくらいの余裕は持てた。たまたま彼らが通った旧制中学を前身とする高校に入ったのだが、運動部で走り回っていた僕には、結核で夭折した子規は遠い存在だった。

 故郷の松山では、夏目漱石や子規、秋山との縁がさまざまな形で利用されていた。漱石の小説『坊っちゃん』の舞台になったのを幸いと、団子や古い汽車にその名を冠していた。初めて『坊っちゃん』を読んだ十代の頃、なぜ大人は『坊っちゃん』をありがたがるのか、不思議でならなかった。話は痛快だけれど、松山はコケにされているではないか。漱石は書く。

「一時間あるくと見物する町もないような狭い都に住んで、外に何にも芸がないから、天麩羅事件を日露戦争のように触れちらかすんだろう。憐れな奴等だ。子供の時から、こんなに教育されるから、いやにひねつこびた、植木鉢の楓みたような小人ができるんだ」

「ほかの所は何を見ても東京の足元にも及ばないが温泉だけは立派なものだ」

 道後温泉の近くに住んでいた僕は、こう書かれても、嬉しくはなかった。東京大学予備門で漱石の親友になったという子規は、プライドがやたらと高い「東京の人」のような気がした。その子規をまつりあげて飾る心根に距離を感じたのだった。

 思えば、なんと幼稚な考えだろう。肖像のイメージに縛られて、フィクションも史実もごちゃまぜである。血を吐くまで鳴くといわれるホトトギスになぞらえて「子規」と号した男の覚悟や命がけの諧謔を受けとめるには、あまりにも幼かった……。

 あれから30年が過ぎた。じぶんが東京で長く暮らし、ふと故郷を想う歳になって、無性に子規を読んでみたくなった。

 本書は、俳人の著者が、子規の俳句のなかから1日、1句、1年で365句を選び出し、短いエッセイを添えたコラム集だ。34年の短い生涯で、子規はこんなにも多様な句をこしらえていたのかと改めて驚かされる。と、ともに著者の軽妙で、ときに寸鉄で刺すような書きっぷりに清々しさを感じる。短詩型のリズムが血となり肉となっているのだろう。

小学生が詠んだ? と小学生に言われる

 では、365句のなかから、さらに私的な好みで季節ごとに句を選んでみたい。

「はつ夢 一月~三月」

ここぢやあろ家あり梅も咲て居る 1894(明治27)年

 いきなりの方言である。句を口のなかで転がしているうちに、百歳で亡くなった祖母を思い出した。ばあちゃんは、こんなふうに言いながら誰かの家を訪ねたような気がする。

〈……「ここぢやあろ」の台詞はいかにもスローモー。「梅」がほつほつ笑う。お日和の気分にも似合う。送られてきた手書きの地図はいかにも粗略で分かりにくかったに違いないが、文面にあった「梅」の一字が決めてになるあたりが、飄々と楽しいエピソードの一句ではないか〉と著者。

春雨やお堂の中は鳩だらけ 1893(明治26)年

 飾りが、ない。子規って、まっすぐな人だったんだなぁ……。著者の解説がおもしろい。

〈「浅草観音」の前書きがある句。実はこれ、私が全国の学校を回って展開している俳句の授業「句会ライブ」の教材としても、時折お借りする一句だ。この句+二句をならべ「小学生が作った句はどれ?」という当てっこクイズ。この句はダントツで、小学生が作った! と、小学生に言われる。彼ら曰く「鳩だらけってとこがどうみても子供っぽいよ」。いやいや君たち、この語り口こそが子規さんの魅力なんだよ〉

コメント0

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長