• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

戦いの原点―― ビジェイ・シン

Staying at home you get too comfortable.(安住なんかしていたら、ダメさ)

  • 舩越 園子

バックナンバー

2008年10月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ビジェイ・シン

Staying at home you get too comfortable.

― ビジェイ・シン

>>画像を拡大表示する

(写真:田辺 安啓)

 米PGAツアーが昨年創設したフェデックスカップのプレーオフは「失敗だ」という声が米メディアや関係者の間で上がっている。

 今年は最終戦となったツアー選手権の結果を待たずして、フェデックスカップチャンピオンの座と10ミリオンのボーナスの行方が決まってしまっていたことが最大の失敗だったと指摘されている。

 チャンピオンの座はツアー選手権開幕前からビジェイ・シンのものだった。4試合に渡るプレーオフの第1戦と第2戦を連覇したことで、シンは最終戦で棄権や失格にならない限り、フェデックスカップ王者になることが約束されていた。

 「大会前から周囲の人々に100回ぐらい言われたよ。72ホールを回ることだけを考えろとか、スコアカードにサインするのを忘れるなとか、クラブはちゃんと14本だけを入れるんだぞとかね」

 しかし、シンが一番「気持ち悪かった」と振り返ったのは、周囲からのこんなアドバイスだった。

 「絶対に練習しすぎるなよ」

 シンはツアーでも有名な練習の虫。早朝から日暮れまで、それはそれは長い時間をドライビングレンジや練習グリーンで過ごす。それは上手くなるためなのか、それとも練習が好きなのかと尋ねたら、彼は「キミたちが映画やショッピングに行くのが楽しいように、オレはドライビングレンジや練習グリーンに行くのが楽しい」と答えたほどだ。

 だが、ツアー選手権のときだけは、そんな日頃の習慣を忘れて、体をいたわりながら4ラウンドを消化することだけを考えてほしいと関係者から念を押されていたのだ。

 とはいえ、シン自身は、いい加減なゴルフになってしまうのが嫌だと思い、「とりあえずフェデックスカップのことは忘れ、気持ちを切り替えて、ツアー選手権優勝を目指す」。

 しかし、自分のために用意されている10ミリオンが目の前にちらついていたわけだから、たやすく気持ちを切り替えることはできなかった。初日から出遅れ、以後ももがきっぱなし。「調子が悪いときほどギャンブルに出てしまうね。優勝争いをしているときほど安全に攻めていけるんだけど……」。

 ツアー選手権では22位タイと振るわずじまい。しかし、表彰式では大会優勝者のカミロ・ビジェガスと並び、フェデックスカップ総合優勝となったシンがトロフィーと10ミリオンのボーナスを受け取った。

 表彰式でも記者会見でも、シンはかつてないほど饒舌だった。こんな大金を手に入れてしまったら、彼の戦士としてのモチベーションは失せてしまうのではないだろうか。もう母国に帰って、静かに暮らす道を選んでしまうのではないだろうか。

 私のそんな不安を、シンはこの一言で打ち消してくれた。

コメント0

「米国ゴルフツアー “たった一言”ストーリー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長