• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【3】発作について知りすぎることの怖さ

この状況を受け入れて最善を尽くすしかない

  • 藤岡 清美

バックナンバー

2008年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 10年近く前、末期ガンに侵された父を看病していた時、父が新たに服用することになった紫色の錠剤の効能が知りたくて、インターネットで調べたことがあります。すると出てきたのは、「モルヒネ」という衝撃的な言葉でした。

 激しい疼痛と闘っていた状態においては、父がこの薬を服用するのは当然でしたし、父以外の家族へのインフォームド・コンセントがなされた上での処方ではありました(父には、様々な理由からガン告知をしていなかったのです)。

 しかし、当時の父がもしインターネットにアクセスできる環境にあったら、興味本位でその奇妙な色の薬の効能を調べてしまったかもしれません。その時私は思ったのです。現代社会において、もはや末期医療に「患者に告知しない」という選択は難しい、ということを。ただし、末期患者を持つ家族のエゴかもしれませんが…。

 いつでもインターネットにアクセスできる環境の中で、隠しごとには限界があります。良も悪も入り混じったネットの情報のぬかるみに、ずぼずぼと足を取られることさえあります。発作を体験した温泉旅行から帰り、インターネットでパニック障害について調べた私は、まさに「パニック」という鍵を使って、ぬかるみへと続く扉を開いてしまったようなものでした。

情報を得たことで、さらに不安が募る

 一晩で、パニック障害について脳みそからあふれ出るほどの情報を得た私は、「予期不安」という存在を知らされ、その時を境に「予期不安」が起きる「不安」、そしてそれ自体が本物の「予期不安」につながる悪循環に悩まされ始めました。

 話は逸れますが、かつてMr・マリックさんが、「短時間で物事を記憶するには、記憶すべきものを身体の痛みに結びつけて(例えば記憶する言葉が「机」の場合、頭を机にぶつけるなど)記憶する」という記憶法を披露されていました。

 痛みや恐怖は強烈に記憶に残るからです。おそらく「もう二度と怖い目に遭わないで」と生存本能が働いているという、ありがたい状態なのですが、あまりに強烈だとストレスを引き起こしてしまう、ありがた迷惑なところもあるのです。私がインターネットで得た情報で引き起こされた不安と悩みは、まさにこういったものでした。

 幸いなことに、私にはこのぬかるみから引き出してくれる「先達」とも言える人がいました。その人は仕事上の知り合いで、容姿端麗、頭脳明晰、しかも人懐こい性格の女性でした。随分前に、彼女が「私、うつで総合病院の心療内科に通っているの」とあっけらかんと打ち明けたことを、思い出したのです。

 その頃の私はそういったことに無縁な生活を送っていたので、「えー、でも全然平気そうに見えるけど」と、またもや無神経な言葉を吐きつつ聞き流していたのですが、発作後は彼女のカミングアウトの一言が、闇の中に射す一条の光のごとく輝きを放ちました。それはまるで、セックス・アンド・ザ・シティの登場人物たちが日常会話でしゃべっているような、「クールさ」さえあったのです。

 カミングアウトのバリアーがほとんどなかった私は、幸せ者と言えるかもしれません。旅行を終えて東京に帰った私は、早速会社の親しい同僚や友人に自分の状態について話をしました。

 反応は様々でしたが、意外にも共感してくれる人が多いのに驚きました。その上友人の一人が、同じような経験をしたと打ち明けました。彼は若いながら会社を運営しており、ある日重要な書類を取引先に届ける時間を誤ったため、自ら全速でバイクを飛ばして届ける破目になりました。

 その走行中に、私と全く同じような「動悸が激しくなり、心臓が飛び出るような感じ」「ハンドルをぐちゃぐちゃに切りたくなる感じ」を経験したというのです。彼の場合は責任感が優先し無事に責務を果たしたのですが、「それ以来、バイクに乗ると緊張する」と困惑していました。

コメント1

「"心の壁"にぶつかったら~カウンセリングのすすめ~」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リストラなどつらい経験もありましたが、多くの山に登ったことで、別の景色が見えやすくなりました。

吉田 秀俊 VAIO社長