• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゲームはついに「正解のない面白さ」に辿り着いた!

今年を代表するゲームが「わがままファッション ガールズモード」である理由

2008年10月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「2008年を代表するゲームは何ですか?」と問われたら、絶対に自信をもって紹介したいゲームがあります。

 10月下旬に発売されたニンテンドーDS用ソフト「わがままファッション ガールズモード」(販売元:任天堂)です。

 ゲームの主題は「服装のコーディネート」。1万点を超えるファッションアイテムが用意されていて、それらのコーディネートを楽しむゲームです。だからタイトルも、パッケージも、ゲーム画面も、すべてが完全に女性向けテイストに統一されており、淡いピンク色にあふれています。大手メーカーが、ここまで女性をターゲットに絞りきったソフトを送り出すのは、きわめて珍しいでしょう。


「わがままファッション ガールズモード」。1万点を超えるファッションアイテムを用意。お客様の好みに合わせて、コーディネートを考えていくのが抜群に楽しい。これぞ究極の着せ替えゲーム!  (c) 2008 Nintendo/syn Sophia

 しかし、いざプレイすると、男性ユーザーたちも夢中にさせる強烈な破壊力を持っていることに驚かされるはず。女性向けのアイディアに基づきながら、ここまでプレーヤーを夢中にさせるゲームは史上初であり、空前絶後でしょう。女性ユーザーに愛されて、そこから性差を超えて楽しまれていくという、かつてないパターンで人気を高めていくことになりそうです。

 これまでのテレビゲーム・ビジネスの歴史は、「男の子のための遊び」を軸として発展してきましたが、そんな常識にドカン! と楔を打ち込む記念碑的なソフトといっても、けっして言い過ぎではありません。

究極の「着せ替え遊び」&「お店屋さんごっこ」

 ひとことでいうと、これは究極の「着せ替え遊び」です。

 プレーヤーは、まずはショップの店員になる。そしてお客様の希望に合わせ、さまざまな服をお勧めしていきます。いいコーディネートができれば、お客様は大満足。お買い上げしていただけます。こうしてショップの売り上げを稼ぎ、その資金で次のファッションアイテムを購入し、ショップを充実させていく――という流れでゲームは進みます。

 このリズム感が抜群にいい。まるでアクションゲームで敵を次々と倒していくときのように、どんどん「お客様を満足させる」ことが、なんとも心地よくなってくる。これにより、ファッションという、つかみどころのない楽しさが、きわめて絶妙にゲームという形式に落とし込まれています。このソフトが男性ユーザーを夢中にさせる理由は、ここにあるのかもしれません。

 だからこそ、これは究極の「お店屋さんごっこ」でもあります。

 なにしろ、自分でアイテムを仕入れられるから、どんなファッションアイテムをそろえて、どのような雰囲気の店にすることも可能。どんな店を作っても、それに合わせたお客様が来店してくれるので、ちゃんとゲームとして成立します。ファッションアイテムは1万点を超えているため、どこまでも自分好みの店が作れてしまう。だから、いったんハマると、底なしの面白さを見せてくるのです。

 さらに、Wi-Fi通信を使ってネットにアクセスすればどうなるか?

コメント3件コメント/レビュー

究極の「お店屋さんごっこ」ですね。さらに趣味の世界に入り込んだお店を開けるソフトが出てきそうな予感がします。ガールズモードならネイルアートショップやデコ携帯、ボーイズモードで言うと、ガンプラカスタマイズショップとかモンハン用オリジナル武器ショップなんか面白そうなんですが・・・(2008/11/01)

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「ゲームはついに「正解のない面白さ」に辿り着いた!」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

究極の「お店屋さんごっこ」ですね。さらに趣味の世界に入り込んだお店を開けるソフトが出てきそうな予感がします。ガールズモードならネイルアートショップやデコ携帯、ボーイズモードで言うと、ガンプラカスタマイズショップとかモンハン用オリジナル武器ショップなんか面白そうなんですが・・・(2008/11/01)

「正解のない面白さ」それって人生?(2008/10/31)

自分でショップを経営できるなんて面白そうですね。「ボーイズモード」も出るならぜひやってみたいものです。(2008/10/31)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授