• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あなたは自分の仕事に、誇りを感じていますか?

激務の全日空時代、あの一言が私を支えてくれた

2008年12月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 私は以前、全日空の客室乗務員だった。ちょうど全日空が国際線に就航して2年目を迎えた年で、勢いある会社の国際線に乗務できることは本当にうれしかった。だが、そんな喜びは一瞬にして消えた。初フライトで「こんなはずじゃなかった」と、とても後悔したのだ。

 新人のCA(キャビンアテンダント)の仕事は、ほとんどが肉体労働だったのだ。お客さんが乗り込むまでにスリッパやヘッドフォンを300席もある客席すべてにセットする(現在ではスリッパは廃止され、CAの仕事ではなくなりました)。トイレットペーパーや化粧水をきれいにセットし、新聞を折る、雑誌を飾る、レモンを花形にセットする…。

 食事のサービスでは、ひたすら配りまくり、サービス終了後には、お客様が1人トイレに入るたびに掃除する。映画上映中は、ピンセット片手に客席の灰皿の吸殻を一つひとつ取り出し(これも今では、全席禁煙になったのでなくなりました)、機内のゴミを拾って回る。

 あれもこれも、「ウソ、なんでこんなこと私がやらなきゃいけないわけ?」という仕事ばかり。憧れの「スチュワーデスさん」であることを実感できたのは、空港でキャリーバッグを引き、スカーフをたなびかせて歩いていると「うわあ~、スチュワーデスさんよ」と、多くの人が振り向く一瞬だけ(当時はまだ、人気のある職業でした)。

 おそらく、あの一言に出合わなければ、私はストレスでボロボロになっていた。自分の可能性を求めて、退職を決意するまでの4年間。明るく、元気に働けたのは、あの一言のおかげである。「キミたちのかわいい笑顔が、全日空を支えてくれているんだよ」というスタッフの何気ない一言に、私は救われたのだ。

 しょっぱなから、全日空時代の話をしているのは、この一言の持つ意味をお話ししたかったからだ。この連載では、「ストレスで成長しよう!」をコンセプトに、元気で働ける健康職場作りが目的だが、ストレスで成長するには、次の2つの視点からのアプローチが必要だ。

1)個人型のアプローチ
 物事の見方や認知の仕方を修正したり、気づきを与えたりすることで、働く人の元気になる力を増やす

2)職場型のアプローチ
 組織の中に労働者を元気にする環境要因を増やしたり、労働者間の人間関係を改善することで、働く人の元気になる力を増やす 

 職場型アプローチに比べて個人型アプローチは手軽なため、個人向けのストレスマネジメントプログラムと称する手法は数多く存在し、方法論の違いはあれ広く普及している。だが、個人がどんなに物事の考え方を変えても、どんなに個人レベルで元気になる力を増やしても乗り越えられない、しんどい、理不尽な状況が会社には存在する。

 「私はこんなに頑張っているのに、どうしたらいいわけ?」という状態(現在の社会では、こちらの状況の方が深刻である)を防ぐには、職場型アプローチを取り入れなくてはならない。

 だが、職場型は時間も労力もかかり、そこで働く人にも努力が求められるため、普及しづらい。特に会社のトップが「健康職場を目指そう」という強い意志を持たない限り、働く人たちもエンパワーされないから、ややこしい。とはいえ、職場で元気になる力を増やす取り組みを行わない限り、現在のストレス社会を生き抜く元気な社員を育てるのは難しい。

 そこで今回は、「これだけは、せめて職場で準備してくださいよ」という元気になる力の1つを、全日空を例にお話ししようと考えた次第である。

 ここで質問。

 あなたは、自分の仕事に誇りを感じていますか?

コメント3

「ストレスで成長する!~“元気力”のある“健康職場”を目指して~」のバックナンバー

一覧

「あなたは自分の仕事に、誇りを感じていますか?」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい・かおる)

健康社会学者(Ph.D.)

東京大学大学院医学系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その数は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長