• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

14.【祝・芥川賞】なぜこんな奴がこの会社にいるのか、という謎。

津村記久子『アレグリアとは仕事はできない』ふたたび

  • 千野 帽子

バックナンバー

2009年1月21日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

アレグリアとは仕事はできない

アレグリアとは仕事はできない』 津村記久子(著)、筑摩書房、1470円(税込)

 日直のチノボーシカです。芥川賞受賞を記念して、津村記久子『アレグリアとは仕事はできない』についてさらに。

 前回、津村記久子『アレグリアとは仕事はできない』について、この小説が一種、ミステリ小説的な側面を持っていることに軽く触れた(小説の梗概については前回を参照されたい)。

 もう一度書いておくと、当面の事件は、「アレグリアがとつぜん、スキャナとしてもプリンタとしても働かなくなったこと」である。しかしその背後にある最大の謎は、「そもそもアレグリアはなぜこんな奴なのか、なぜこんな奴がこの会社にいるのか」というものである。

*   *   *

 前回〈「こういうタイプの社員っているよね」といった感じでアレグリアを擬人化して読むのは、それほど実りの多い読みではない〉などと書いた舌の根も乾かぬうちにこんなことを書くのはアレなのだが、舌のつけ根というものは人が生きているかぎり乾かぬものなので勘弁してください。

 OA機器はマシンであって、同時に社員でもある。ヘタな社員より、よほど影響力のある社員なのだ。

 当面の事件である「アレグリアがとつぜん、スキャナとしてもプリンタとしても働かなくなったこと」の真相は、あっけなく判明する。以下、ネタバレになりそうな部分は薄い色で書いている。お読みになりたいかたはCtrl+A(すべて選択)またはドラッグなどで反転させてください(ネタバレは読みたくないという向きは、最終頁に飛んでください)。

 主人公である社員ミノベが、いつもの「青竹踏み」(アレグリアのケーブルカヴァーを踏み踏みする)をやっていて(これがじつに巧妙かつ意味深長なネタ振りになっている)、ふだんより感触が軽いので様子を見てみたら、〈カバーの中では、LANケーブルがペンチのようなものでちょん切られていた〉のだ。

 もちろんこのマシンに泣かされたトチノ先輩が犯人であることに間違いない。あのそつのない冷静な人が……という「意外な犯人」像がここにある。

 つまりこれは、トチノ先輩なる社員がアレグリアという社員を殺害した、もしくはアレグリアにたいして致命的な重傷を負わせた、という社内の刃傷沙汰だったのである。

 男子社員が騒ぎ始めたのが、スキャナ・プリンタ機能というパソコンとつながった側面でのトラブルだったのが示唆的だ。ミノベがいくら具体的なコピー機としてのアレグリアの不調を訴えてきても動かなかったくせに、パソコンが絡むと男って急に騒ぎ出すのである。

 ところがそのトラブルは、すでに見られた「謎のエラーメッセージを出す」とかいうディジタルなトラブルではなく、即物的で暴力的でナマな、

「線切っちゃう」

ということによって惹き起こされたものだった。このあたりが小説としての達者さだ。

 ミステリとして作品が転がり始めるのはここからである。

 ミノベは断線の事実自体も、またアレグリアのスキャナ・プリンタ機能停止とトチノ先輩との関係も隠蔽する。

 そしていつもやってくるサポートのアダシノもまた、この隠蔽に一枚噛むのである(ミノベたち社員一同は知らないが、アダシノというのがまた、ワケあってこのサポートをやっている怪人物──しかし私たちにとってどうにも身近な印象を与える人物──なのだ)。

 アダシノはミノベとの密談でこう言う──〈いっそのこと、あいつを葬りましょう。この機会に〉。〈出荷時における、致命的なエラー、ということにしましょう。僕がそう報告します〉。

 なぜアダシノは真相の隠蔽の片棒を担ぐのか。これが「そもそもアレグリアはなぜこんな奴なのか、なぜこんな奴がこの会社にいるのか」に直結してくる。

*   *   *

 もう少しネタバレを続けよう(ネタバレは読みたくないという向きは、最終頁に飛んでください)。

コメント0

「毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授