• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ここだけは別世界? 北米市場が絶好調、欧州市場も堅調

ゲーム機は「準・生活必需品」になっていく

2009年1月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 世界市場での、2008年の年末商戦の結果が見えてきました。

 WiiとニンテンドーDSの圧勝でした。他のハードがほぼ例年並み(あるいは例年より下落)だった中、WiiとDSが数字を伸ばし、ゲームビジネスの活況を支える結果となったようです。

 たとえば北米市場。全世界的な不況の震源地にもかかわらず、2008年の年末シーズンでは記録的な数値を叩き出しました。Wiiは11・12月だけで400万台を販売し、年間の累計販売台数が1000万台を突破。単独ゲーム機での史上最高記録を達成しています。

 ニンテンドーDSも元気です。こちらも年末年始の売れ行きは凄まじく、12月の販売台数だけで300万台を突破。日本や欧州と比較して、携帯ゲーム機市場が弱いといわれる北米市場でも、じわじわと携帯ゲーム機市場に火がついてきたのかもしれません。

 欧州市場も堅調。かつては日本と同じくらいの市場規模にすぎませんでしたが、ここ数年で急成長し、いまでは世界最大市場である北米市場と肩を並べるまでの規模になりました。WiiとDSの好調に支えられ、猛烈な勢いで新規ユーザーが増えているという状況にあるようです。

塗り替えられた伝説

 この結果、ひとつの事件が起きました。

 ゲームビジネスにおける伝説的な記録が、塗り替えられることになったのです。

 みなさんは、歴代最高の出荷本数記録を持つゲームソフトを、ご存知でしょうか? 1985年9月発売の、任天堂ファミリーコンピュータ(ファミコン)用ソフト、「スーパーマリオブラザーズ」です。世界市場における公式な出荷本数は4024万本。2位を1000万本ほど引き離しての、ダントツのナンバーワンでした。北米などではファミコン本体と同梱されていたソフトということもあり、驚異的な記録を作ったのです。これは永遠に抜かれない記録だろうと思われていました。

 当時はファミコンが全世界を席巻しており、二番手となるライバル機は、ほぼ存在しない状況です。そんな時代に作られた記録は、複数のゲーム機が乱立し、ユーザーの年齢層も広くなり、嗜好の幅が広がってしまって以降は、抜かれることはないだろうと予測されていたのです。

 しかし、そろそろ「Wii Sports」が、この偉大な記録を抜き去る見通しです。こちらも、日本以外の地域ではWii本体と同梱されているソフト。つまり、まだWii本体が売れ続けていることを考慮すると、さらに記録を伸ばしていくことは確実です。どれほど豪華なソフト、凄い映像のソフトでも歯が立たなかった伝説的な記録を、まったく新しくシンプルなソフトが、鮮やかに抜き去ってみせたのです。

ゲーム機は「準・生活必需品」になっていく

「Wii Sports」

とことんシンプルな内容の「Wii Sports」。山のようにある豪華なゲームを横目に、ついに世界一普及したソフトの座につくことになりそう(写真は2006年の任天堂カンファレンスのもの)

 ここから読み取れる結論は、これまたシンプルです。

 世界の市場から、「ゲーム機では、性能なんて、(それほど)大事じゃない」という返答が返ってきたということです。性能アップ・画質アップをうたったゲーム機ではなく、Wiiが躍進した。画質では劣っている携帯ゲーム機も躍進した。それが、市場からの答えです。

 それは、つまり、ゲーム機が「準・生活必需品」になりつつあるということかもしれません。

コメント1

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「ここだけは別世界? 北米市場が絶好調、欧州市場も堅調」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長