• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女々しい流、男がクルマを買わなくなった理由

2009年2月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 もうほかのコラムでさんざん書かれていることですけれど場所が場所なので私も気張って書いてしまいます。


 未曾有の、100年に一度の不景気と言われます。サブプライムローンの破たんと円高とで、メーカーから見れば優良市場だった米国での消費が滞り、では国内はどうかというと、うちはもういっぱいいっぱい、いやうちの方がもっと厳しいと、景気悪い選手権開催中のような有様です。

 ホントのことかもしれませんけど、ちょっとは明るい話も聞きたいな。
 と言いつつ暗い話で始まっていますが、車が、売れていないんだそうですね。

「そりゃ売れないだろうねえ」

 と即答したのは取材先で知り合った、バブルに踊った経験のある40代男性。大学では自動車部に所属。

 ちょっと車に乗ってみないかとのお誘いにほいほい乗って、私は今、助手席にいます。
 最近あまり見ないタイプの、スポーツカーと言うのでしょうか。
 いいぞ!ドライブ!

 車が売れないのは、やはりそれは、若い人口が減って市場が縮小しているからでしょうか。
 失われたン年は、今後、どんどん延長されていくのでしょうか。

「いやそんなたいそうな話じゃないのよ。あのね、昔はセックスのために、男には車が欠かせなかったのよ」

 えっ、なんですって?

 と言いつつも、社会に出る前にバブルは屋根まで飛んで壊れて消えてた私にも、ああ、となぜだか思い当たる節がある。
 それは都市伝説的に、何度も聞かされている話だからです。

 競馬場を右にビール工場を左に見たり、または俺の家も近い江の島が見えてきたり、そういう関係を前提とした若い男女がふたりっきりで出かけるのは、車で、と相場が決まっておりました。

 車は父親のスカイラインでも、ローンで買ったプレリュードでもいい。都内からだと、伊豆あたりへ行くのでしょうか。海岸沿いはカーブが多い。帰り道はちょっと疲れ気味で、助手席の彼女はうとうとしている。と、注意力の落ちてきた、落ちてきたことになっているハンドルを握る彼は、道なりに行けばカーブするはずなのに直進してしまい、こう、ちょっと古びているんだけれどなんだか派手なところもある独特なデザインのゲートをくぐってしまって「あれ?」というような。

 そんなうまい話あるかよと心のどこかで思うんだけれど、でも実際にやったことある人もいるんだろうなと思わせる、都市伝説としてはまことによくできた話です。

 そういうことですか?

「そう。それが今は環境が全然違うよね。若いコ、車なんかいらないでしょ」

 理由1:そういうゲートをくぐらなくていい。

「だってカラオケボックスとか漫喫とか、いくらでもあるわけでしょ」

 本来それらはそういうことのための空間じゃないですよ、念のため申し添えますと。

 ところでカラオケボックスといえば、先日50代男性と、「終電なくなって朝まで時間つぶすとなったら、アマンドかマイアミだった」「私はカラオケボックスでした」という会話になり、「時代だね~」という結論を得ました。これもまた、今は漫喫あたりでしょうか。
 さて。

 理由2:デートそのものに必要性を感じない。

「これだけネットでいろいろ見られるようになってたら、まあいいかってなもんだよ」

 そうなのですか。
 がっくりです。なんだか。

 しかし今回の本題は、ここにあるのではないのです。
 ではどうしたら、車は今より少しでも、売れるようになるか。いや、自動車メーカーは、生き残っていけるのかというような、本コラム始まって以来の、肩に力の入った話です。
 やっぱりちょっと、ホンダのF1撤退は、衝撃的なニュースでしたからね。

 さてトヨタはどれだけの種類の車を売っているかというと・・・。

「iQ アイシス アリオン アルファード ist イプサム ヴァンガード WISH ヴィッツ ヴェルファイア ヴォクシー エスティマ エスティマ ハイブリッド オーリス カムリ カローラ アクシオ カローラ フィールダー カローラ ルミオン クイックデリバリー200 クラウン アスリート クラウン コンフォート クラウン セダン クラウン ハイブリッド クラウン マジェスタ クラウン ロイヤルサルーン コースター コンフォート サクシード バン サクシード ワゴン シエンタ センチュリー ダイナ タウンエース トラック タウンエース バン トヨエース ノア ハイエース ハイラックス サーフ パッソ パッソ セッテ ハリアー ハリアーハイブリッド bB プリウス ブレイド プレミオ プロボックス バン プロボックス ワゴン ベルタ ポルテ マークX マークX ジオ ライトエース トラック ライトエース バン ラウム ラクティス Rush RAV4 ランドクルーザー ランドクルーザー プラド レジアスエース」

 日経××、という雑誌もずいぶんたくさんあるんだなと思ったことがありますが、それよりずっと多いような気がします。

 で、そのたくさんある車。

コメント21

「女々しい男でいこう!」のバックナンバー

一覧

「女々しい流、男がクルマを買わなくなった理由」の著者

片瀬 京子

片瀬 京子(かたせ・きょうこ)

フリーライター

1972年生まれ。東京都出身。98年に大学院を修了後、出版社に入社。雑誌編集部に勤務の後、2009年からフリー。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者