• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

女性はそのままでは「女」でない~『女装する女』
湯山 玲子著(評:千木良 敦子)

新潮新書、700円(税別)

  • 千木良 敦子

バックナンバー

2009年2月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間2時間10分

女装する女

女装する女』 湯山 玲子著、新潮新書、700円(税別)

 あ、バレた。

 『女装する女』というタイトルと帯に書かれた「女スイッチ入ります!」の文字を目にした時、頭に浮かんだのはそんな言葉だった。

 男性からすると「はて?」といった感じかもしれないが、気分が乗らないからいきなりメイクを始めてみたりマニキュアを塗ったり着替えるなど、意識して女性スイッチを入れることが女性はままあるので、この言葉にドキッとしたのだ。

 本書は、〈今に生きる女性の欲望の在り方を、十通りの方向性で示したものだ〉とあるように、メイク、ネイルなどによって女性を意識し遊ぶ「女装する女」、占いや神社巡り、ヨガなどに没頭する「スピリチュアルな女」、着物の着付け教室をはじめ茶道や京都などの和モノに目がない「和風の女」、ブログやダンスで自分を「表現する女」などなど、何かにハマり、情熱とお金をかけるさまざまな女性たちの姿をさっくりさっくりリズムよく描き出す。

 ただ、書店でこの本を見つけた時は、「女装する女」のみを10のキーワードで読み解いた本だと思っていたので、少々肩すかしを食らったのも事実だ。

 とはいえ、タイトルになっているだけあってやはり最も多くページが割かれてはいる。もはや現代女性の多くは頭の中が女性ではなくなっており、〈男と別段変わらぬ内面が、あえて女性の記号をふんだんに身にまとい着飾る〉のだと著者は説く。

 それが女の女装であり、そのベクトルには女性向けと男性向け、つまり女子校感覚で女性同士が評価し合う男性不在の女装もあれば、エビちゃんこと蛯原友里に代表される男性を意識した女装があるという。後者に対する考察はこうだ。

エビちゃんは精子ゲットの命を受けたサイボーグ

 今の時代の若い女性は、〈相方=男に合わせんことには絶対に男性をゲットできない〉という切実な危機感にさらされている。恋愛に興味が湧かない男性も多いときくし、興味があったらあったで恋のライバルとして年上女性が参入したことに脅かされてもいる。もはやモテるためには努力が欠かせないのであり、そのアイコンたる蛯原友里は〈精子ゲットと種保存の命を受け、人類の集合的無意識からつかわされたサイボーグ戦士〉だと。 

 ここまでいくとさすがに大袈裟な! と思ってしまうが、蛯原友里の「完成されたかわいさ」が努力の賜物だということは広く伝わっているし、モテを考える女性たちが彼女を女装のお手本にしていても不思議ではない。

 このほか、女性はいくつになっても女性だけでつるむのが好きだから、そこから男女関係への影響が生じているという話や、料理やファッションに凝る男性の女性化について、果てはボーイズラブにまで筆は及ぶ(やや飛躍しすぎの感もあるが)。

 著者は、出版・広告ディレクターとして活躍する湯山玲子。いわばマーケティングの達人であり、本書にも具体例として雑誌、マンガ、書籍、ドラマ、映画、 CM、著名人・芸能人の名前がすらすら出てきては絶妙に交わり合うなど、読者にイメージを喚起させる気配りを欠かさない。

 また、食・文化・芸術とさまざまな分野に精通し、毎週末の飲酒活動に加えお誘いがあるとついつい出かけてしまうという、そのフットワークの軽さゆえ現場で得たリアルな空気感が伝わってくる。そういえば、『女ひとり寿司』『クラブカルチャー!』といったこれまでの著作も、現場ありきのものではなかったか。

 本書にモデルとして登場するたくさんの女性たちも、著者が直接交流したり、その際話題にのぼった実在の人物であるという。中には外資系証券会社の高給取り営業職だったけれど、ストレスから体調を崩し気功ヒーリングに通った結果、素質を見込まれて自らもヒーラーになってしまったなんていう人もいる。外見は普通だし、しっかりと現実社会に生きている女性だという。著者は語る。

コメント0

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「昔、SOMPOは保険会社だったらしい」と言われたい。

桜田 謙悟 SOMPOホールディングス グループCEO社長