• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「声の力」が伝えるもの

~ 航空管制官・堀井不二夫 ~

  • 茂木 健一郎

バックナンバー

2009年2月17日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回お話を伺った堀井不二夫さんは、ピーク時には2分間隔で航空機が離着陸を繰り返す、東京・羽田空港で管制官を務めていらっしゃる。同時に何機もの航空機が飛び交うなか、それぞれに最適なタイミングで、パイロットに的確な指示を伝える。

 堀井さんとのお話で「声の力」というものをあらためて強く感じた。航空管制という、ある意味ではきわめて合理的で効率が求められる現場において、声の力が大事だというのは、非常に示唆的なことだ。おそらく経験的に管制官がやりとりをすることによって、さまざまなニュアンスが伝わるということが分かっているから、そういう形になっているのだと思う。

 その時の口調やイントネーションといったものも含めて、声にはきわめてリッチな情報量がある。電子メールよりも電話をかけて用件を伝えたときのほうが、その後の仕事の展開が変わってくるというのはよくあることだ。

 リーダーシップについて考えるうえでも声は大事な要素だ。部下にメールで指示を与えるのと、声で伝えるのとではその後の効果が違う。政治家の支持率などにも、どのような声で伝えるかは影響しているのだと思う。

 声は音楽でもある。リアルタイムで時間的に経過していくものだから、生命のリズムにも近く、ダイレクトに心に入ってくる。そういう意味で、手書きの効用よりも声の効用が見直されるべきなのかもしれない。

 脳の感情のシステムには、声は文字よりもダイレクトに入ってくる。堀井さんのように、ほとんど数字と記号しか伝えないような非常に制約の多い現場でも、そうだというのがすごいことだ。堀井さんはとても声が魅力的で、管制官独特の声というものがあると感じた。

 航空管制官という緊張感の高い仕事を続けていられる理由をうかがったとき、「好きなんですよ」という非常にシンプルな答が印象的だった。これは仕事をするうえで最大の才能に1つかもしれない。仕事が好きだということがあれば、ある意味では「仕事の意義」や「やりがい」や醍醐味といった言葉を並べて追求する必要はないとも言える。

 論語に「知ることよりも、好きなことのほうが上で、好きなことよりも楽しいことのほうが上だ」という言葉がある。本当に好きだとか、楽しむということが最高の価値である。一般に、仕事は苦しいもの、耐え忍ぶものという固定観念が大きすぎるのだけれど、堀井さんのように、「仕事が好きだ」という感覚が尊いのだと改めて感じた。

次ページ >>

空を守る、不動の男
NHKの番組サイトへ
NHK総合テレビ
2月17日(火)
午後10:00~10:45
再放送
 総合 毎翌週火曜 午前1:00~1:44
     (月曜深夜)
 BS2 毎翌週水曜 午後5:15~5:59
 年間の利用者6700万人という世界屈指の巨大空港、羽田空港。ここで、乗員乗客の安全を一手に握る男がいる。航空管制官・堀井不二夫(56)だ。羽田空港に30年以上勤め続け、その的確な指示にはパイロットからも信頼が厚い。

 航空管制官は、風向き、天候、飛行機の性能、燃料の残り具合など、刻々と変化する状況の中で、レーダーと自分の目だけを頼りに同時に複数の航空機に指示を与える。コンピューターに頼らず、すべてを頭の中で組み立てる。徹底した安全はもちろん、いかに効率よく遅れを生じさせずに航空機を動かすか、ミスの許されない高度な先読みの力が必要とされる。

 日々の仕事の中で、堀井が大事にするのは「声」だという。大きなストレスと緊張を抱えるパイロットを、いかに自分の「声」で落ち着かせスムーズな離着陸へと導くか。堀井は声を頼りに、空の信頼を守るのだ。

 空港内で起こる様々なアクシデントを未然に防ぎ、いかに安全なフライトを実現するか。初めて、羽田空港の管制塔に長期密着取材を敢行し、そのタフな仕事の流儀に迫る。


コメント0

「茂木健一郎の「超一流の仕事脳」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長