• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

プレゼンはアニメ声で語れ?!~『「裏声」のエロス』
高牧 康著(評:大塚 常好)

集英社新書、680円(税別)

  • 大塚 常好

バックナンバー

2009年2月19日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間3時間27分

「裏声」のエロス

「裏声」のエロス』 高牧 康著、集英社新書、680円(税別)

 とある外資系コンピュータ企業で部長を務める50代の男性は、夜7時ちょうどにやってきた。「先生、こんばんは、よろしくお願いします」。外見にふさわしい渋い低音の声で言った。

 しかし、その声は直後に驚くべき変貌を遂げた。ピアノ伴奏に合わせた発声レッスンで、講師が音階を「ラ~」「シ~」とあげていくと、威厳に満ちた部長は突然、素っ頓狂な裏声を張り上げたのである。ウィーン少年合唱団のように、あるいは、森山直太朗のように──。

 ここは以前、取材で訪れた音痴矯正スクール(東京・渋谷区)。1カ月前から週1回通うこの部長の目的は、福山雅治の「桜坂」を社内の飲み会(2次会のカラオケ)で歌い通すこと。「部長、1曲お願いします」という部下からの要望に応えないわけにはいかないのだ。

 裏声や高音の発声レッスンによって声帯の筋肉を鍛え、バランスを整えれば音痴は直る、というのがこのスクールの考え。駆け込み寺のような感覚でエグゼクティブたちが殺到するため、予約も取りづらい。 

 この音痴矯正スクールの主宰者が本書の著者である。

 音声発声学の第一人者らしく科学的な理論に基づいて「裏声で音痴矯正」を行っているわけだが、本書では裏声が仕事にも有効と主張しているのである。

 裏声が、ビジネスの何の役に立つのか?

 プレゼンテーションを例にあげよう。手塩にかけた自分のプランが通るか否か。それは何にかかっているか、といえば、一番は企画の中身、次いで図版やグラフを駆使したわかりやすいプレゼン資料などがあがるだろう。しかし、見逃されがちな最大のポイントは、声だったのである。

〈テレビショッピングや実演販売のカリスマがクローズアップされたりするのも、商品自体の良さ以上に、彼らの話術に引き込まれるところが大きいと思います。その話術に共通することはまず、裏声にひっくり返りそうな、比較的高めの声で語っていることです。加えて滑舌のよさにも魅力があります。この滑舌の良さも、裏声によって生み出されるものです〉 

裏声は敵意を好意に変える

 せっかく内容が素晴らしくても、それを語る声がよく聞き取れなければ台無し。だからプレゼン原稿の下読みをする際、裏声でしなさい、と著者はいう(どこで? という問題はあるが)。

 プレゼンの中に少しでも弱点や矛盾点があると、説明を受ける側は「待ってました」とばかりに辛辣な評価を下すもの。聞く側は、音楽コンクールの審査員のように減点方式であら探しをする。そうした敵意や意地悪な視線を和らげ、好意に変えるのも、高い声や裏声だという。

 敵意を好意に変える裏声。そんな思いがけない効果のバックボーンとして紹介しているのが鳥類の音声研究者、E・モートンの「MSルール」(Motivation-structural rules)である。簡単に説明すると、「相手を威嚇するときは低く、雑音成分の多い声を出し、逆に相手に対して恐れをいだいているときには高く澄んだ声になる」ということ。注目すべきは、この現象が鳥類一般だけでなく、哺乳類にもみられるということである。

 著者は人類学的なアプローチでも裏声の効果を語っている。「牧畜生活」を営む人々は長身で咽頭の位置が低く音声が低め。一方、「農耕生活」を営む人々はその逆で、かつ早口な傾向にあると考えられている。

 牧畜生活民は、少しでも牧草の多いところへ、家族や親族だけの場所を求めて移動する。そこは多くの人とパートナーシップを築くより、せっかく探し当てた場所を他者から守るほうが大事だ。そのために必要だったのが「敵意のある低い声」だったと著者はいう。 

 では、農耕生活者はどうか。

コメント1

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者