• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「百戦百勝は最善ではない」と孫子は言う~『諸子百家』
湯浅 邦弘著(評:荻野 進介)

中公新書、840円(税別)

  • 荻野 進介

バックナンバー

2009年4月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

評者の読了時間2時間30分

諸子百家──儒家・墨家・道家・法家・兵家』 湯浅 邦弘著、中公新書、840円(税別)

 先日、中国人の知人が「日本向けの中国市場攻略本を作りたい」というので手伝うことになった。

 エリアマーケティングの手法、価格設定のロジック、販売代理店の選定法などと、目次をつめていったら、突然、「ここに孫子の兵法を入れよう」という。中国古典好きの日本人へのサービスか、と思ったらそうではなくて、かの国では、現代の経営にも二千年以上前に書かれた古典が立派に活用されているらしいのだ。

 本書はその孫子も含む、「諸子百家」と呼ばれる思想家の解説書である。日本人にも馴染み深い、儒家(孔子・孟子)、墨家(墨子)、道家(老子・荘子)、法家(韓非子)、そして兵家(孫子)、それぞれの生涯と思想の成立過程が平易に綴られる。ちなみに、「諸子」とは〈もろもろの思想家先生〉、「百家」とは〈数え切れないほどの思想家〉というほどの意味で、「百」という数に意味があるわけではない。

 いかにも新書向きのテーマであり、1961年発行の岩波新書で同名の書が既にあるが、1970年代以降、中国で出土した新資料による成果を豊富に盛り込んでいるのが本書の特徴だ。各章末におかれた、五十歩百歩(『孟子』)、墨守(『墨子』)、呉越同舟(『孫子』)といった我々が日常使う故事成語の由来が語られるコラムも楽しい。

 さて、彼らが活躍したのは春秋戦国時代。魯(ろ)王朝の年代記『春秋』の記載が始まった紀元前722年から、同221年、秦の始皇帝による天下統一までの約500年間にあたり、古代中国の大変動期だったという。

 この時代、政治面では周王朝の弱体化によって各地の諸侯が戦いを繰り広げた。鉄製農具の開発や諸国の富国強兵策が生産力の飛躍的向上と商業の活性化を促し、交通路が整備され広域外交も活発になった。こうしたなか、〈各国は、自国の存立や理想的国家の建設に向け、思想家を優遇して招き、場合によっては、宰相や将軍として抱え、自国の存亡を託した〉

「礼」&「孝」の孔子、「兼愛」&「非攻」の墨子

 諸子百家として最も早く、かつ組織的に活動したのが儒家である。その祖・孔子は「礼」と「孝」、すなわち礼儀や慣習を重んじ、親や年長者を敬う道徳の根本を重視した。著者は、人間を外側から美しくする礼と、内側から美しくする孝という2つの視点、「外なる礼と内なる孝」が孔子の思想に奥行きを与え、彼を巨大な存在たらしめた、と述べる。

 弟子門人たちは、その思想の全体像を受け継ぐことはできず、おのおのがある側面を取り上げ、後代に伝えていく。「礼」重視派には性悪説を説いた荀子がおり、「孝」強調派の代表が性善説を説いた孟子であった。

 孟子の生年は、孔子が没してからおよそ100年後にあたる。彼の性善説は、人間の性質に初めて着目した中国思想という位置づけだったが、1993年に発見された「郭店楚簡」という戦国時代中期の資料などによってそれが覆された。孔子の没後まもなく、儒家の中で同様の思想が唱えられていたことがわかったのである。

 といっても、著者は孟子を貶めているわけではない。孔子と孟子を隔てた空白の一部を埋める文献は、孟子の思想は突然変異ではなく、儒家の伝統から生まれたことを示唆しているという。

 儒家に続く古い歴史を誇るのが墨家である。

 開祖の墨子は、すべての人が自分を愛するように他人も愛せば世の乱れはなくなるという「兼愛」と、正義の名のもとに侵略戦争を遂行する大国を批判する「非攻」を訴え、その教えを奉じる墨家集団は弱小国の要請に応じ城を守る活動に奔走した。君主と心情的関係を結び一歩引いた態度で仕えた儒家とは違い、時には君主にも諫言し、聞き入られなければ自ら命を絶った。その後、墨家が急速に歴史から姿を消したのは、この過激な態度と大いに関係があったという。

 一方、過激とは対極にあるのが、物事の道理に従い無理せず、多欲を慎み、控えめに生きよ、という道家の教えだった。

コメント0

「NBO新書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授