• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

渋谷の下を巨大フナクイムシが潜行中

  • 赤瀬川 原平,山下 裕二

バックナンバー

2009年6月5日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

山下 今日は若者の街・渋谷です。若者というよりも、今ではコドモの街になってしまった気もしますが……。

動画へのリンク
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。(WMV形式)

赤瀬川 そうですね。オトナになってからあまり来ない街ですね。

山下 僕もなるべく来ないようにしています。駅から東急Bunkamuraまで歩くだけでも、いや~な感じのコドモとぶつかりまくってヘトヘトになりますから。

赤瀬川 それに駅の構造も非常に分かりにくいですよね。蛸足になっていて。

山下 赤瀬川さんは、渋谷の町に対する思い出はありますか? サンドイッチマンをやっていたのは渋谷でしたよね。

地下鉄が3階から出る街、今度は東横線が地下に潜る

赤瀬川 ええ、学生時代にニュートーキョーのプラカードを持って商店街に立ってました。「地下鉄に乗りたいけど、地下に駅がないんです。どこにありますか」って、よく道を聞かれました。銀座線は駅が3階でしょう。地方から出てきた人には分からないですよ。

山下 確かにそうですね。その頃は、山手線の他には、銀座線と玉電の時代ですか? 井の頭線もありましたよね?

赤瀬川 ええ、ありましたね。

山下 東横線も?

赤瀬川 僕は中央線沿線に住んでいたので、東横線はあんまり乗ってないから、あまり印象に残ってないけれども……。

山下 でもあったはずですよね。(*1)僕は新玉線時代です。よく新玉線の入り口で待ち合わせしたものです。(*2)ハチ公をちょっとだけ避けて。新じゃない方、昔の玉電は覚えていますか?

赤瀬川 路面電車でしょう? イモムシって言われてた、緑色の電車ね。

山下 それが地下に潜って新玉線になったわけですが、今度、東横線が地下に潜るという話は知っていますか??

赤瀬川 そうなの?

山下 ええ、そして、東京メトロの副都心線と繋がるそうです。

現在ハチ公前に展示されている緑色の車両は、玉電ではなく、東横線の旧車両。通称「アオガエル」。中には、昔の渋谷駅界隈の様子などのパネルが展示されている。

山下 今、東横線はみなとみらい線と繋がっていて、横浜の先、元町・中華街まで行ってます。それが、副都心線を通じて池袋へ、さらに池袋から東武東上線で森林公園、西武池袋線では飯能まで繋がるそうです。

赤瀬川 いろいろ全部繋がっちゃうんだ。

(くわしくはこちら

山下 とても長い路線になるということもありますが、駅を地下化するには線路も地下へ移すということですから、いろいろな苦労があるはずです。

赤瀬川 渋谷川を避けて……とか聞きましたよ。

山下 ここは「鉄(テツ)」として、東京急行電鉄・広報の矢澤史郎さんに詳しくお話を伺いたいと思います。東横線と副都心線が相互直通運転するのは2012年ですね。
今現在、どのくらい工事は進んでいるんですか?

コメント1

「東京オトナの修学旅行 赤瀬川原平×山下裕二」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手