• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

修学旅行に「タバコ」はありか?

たばこと塩の博物館【前編】

  • 赤瀬川 原平,山下 裕二

バックナンバー

2009年6月19日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

動画へのリンク
画像をクリックすると動画をご覧いただけます。(WMV形式)
日本専売公社が設立した博物館。なぜ「たばこと塩」なのか、若い人は不思議に思うかもしれない。当時、たばこと塩は専売制で、日本専売公社の扱いだったのだ。*注1

山下 さて、公園通りにある「たばこと塩の博物館」にやって来ました。文字通り、たばこと塩に関する資料を収集して、調査・研究をしているところです。赤瀬川さんは、この博物館は初めてですか?

赤瀬川 初めてですよ。

山下 では、まずは展示を見ましょうか。煙管やパイプといった道具はもちろん、江戸時代の煙草屋の看板や、たばこのパッケージ、ポスター、そして浮世絵にいたるまで、たばこに関するものと言っても、コレクションは膨大なんですね。

赤瀬川 これはすごい。全部お宝ですよ。

山下 たばこのパッケージを見るだけでも楽しいですね。これは、専売になって最初に発売されたたばこです。

赤瀬川 昔のたばこは堂々としてますね。ふくよかなデザインですよ。

山下 向こうにあるのは、ゴールデンバット。最初は中国向きだと書いてありますね。そうか、だから金の蝙蝠だったんだ……。中国では蝙蝠はおめでたい図柄なんですよ。

赤瀬川 そうですね。七福神でもよく蝙蝠がでてくる。

山下 「へんぷく」という読みが、返福と同じで、福を招くんですね。

赤瀬川 ゴールデンバットは僕が学生の頃、確か30円で、一番安いたばこでした。

専売制になって最初のたばこ。上の4種は口付き、下の3種は両切り。その向こうに最初のゴールデンバットが。
画像のクリックで拡大表示

赤瀬川 こっちは、レイモンド・ローウィ(*注2)のピースのデザイン画だよ。

山下 ピースの版下指定図もありますよ。レイモンド・ローウィはラッキーストライクのデザインもした人で、この意匠になってピースはものすごく売れたんです。

「今日も元気だ、たばこがうまい」

赤瀬川 きれいですねぇ。まだ「健康のために……」っていう注意書きがついてない時代。こういうのはもう古きよき……になってしまいましたね。世界的にこういう流れになったのは何年くらい前からですかね?

山下 厳しくなったのはここ10年くらいじゃないですか。

赤瀬川 アメリカ発ですよね。こういう風に長い注意書きをつけたりするのは。

山下 じわじわと締め付けが厳しくなってます。なんだか昔の禁酒法みたい。アメリカはやることが極端ですよね。最近、州によってはホテルが全面禁煙で、吸う場所がなくなってます。

赤瀬川 このごろ日本でも禁煙の場所がほとんどだから、コンビニの前とか裏階段とかで仕方なく吸ってますね。

レイモンド・ローウィデザインのピースの版下。美しい。
画像のクリックで拡大表示

赤瀬川 「今日も元気だ、たばこがうまい」というポスターはよく覚えている。たばこがいちばん元気だった時代だなぁ。

山下 いいコピーですよね。今は時代が変わったから、「たばこがうまい」なんて言っちゃいけないんでしょうけど。

コメント1

「東京オトナの修学旅行 赤瀬川原平×山下裕二」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員