• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ランニングシューズ選びが変わる!?ナイキ“全ランナー対応”モデルに注目

2009年7月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ランニングブームはとどまることを知らない。オシャレに走ることを楽しむ女性を“美ジョガー(美×ジョギング)”として取り上げるメディアも増え、ランニングしながら押せるベビーカーまで登場。それにあわせて、専用のシューズやウエアなどの市場も盛り上がりを見せている。そんななか、ナイキが新しいランニングシューズ「ナイキ ルナグライド+」を7月に発売する。

画像のクリックで拡大表示

 今回のモデルは、衝撃吸収素材「ルナライトフォーム」をキャリッジ(固いフォーム)で覆った「ダイナミックサポートシステム」を採用。高いクッション性とサポート性を発揮し、負荷のかかりにくいスムーズなランニングができる。また、シューズのサイドパーツとしてナイキが2008年夏に発表した軽量性とサポート性を発揮するテクノロジー「フライワイヤー」を使用している。

画像のクリックで拡大表示
画像のクリックで拡大表示

「カラダ力アップ! ヘルス最前線」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長