• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

5人の仲間と40キロ減量に成功した“番長”の挑戦

  • 前田 和之

バックナンバー

2009年7月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

  日経トレンディネットで好評を博し、第3期に突入した「男のダイエット戦記」。メタボ脱出を目指し、新たに集まった挑戦者5人と、この連載で約40キロの減量に成功した“ダイエット番長”こと私が、これから3カ月間ダイエットに奮闘する。初回となる今回は、本企画の主役である5人の挑戦者を紹介しよう。

リバウンドしない体作りを目指す「はちまん」さん

 今回の挑戦者は、40代が2名と30代が3名。それでは、40代の2名から紹介しよう。

 まず1人目は、「はちまん」さん(46歳)。身長174cm、体重96kg、BMI31.70で、自宅で仕事をしているので通勤時間は0分。2001年ごろから約20kgも体重が増えてしまったという。これまでに何度もダイエットに挑戦してそれなりに結果は出しているものの、必ずリバウンドをしてしまったそうだ。今回取り入れるダイエット方法は、自炊を中心にした「キャベツダイエット」と「スロートレーニング」。さらに、自宅にあるエアロバイクを継続的に行なうことで心肺機能を高め、健康的にダイエットを行う予定だ。

 3カ月後の目標は、「まず体重を10kg減らしたい。そして、8月あたりに富士登山ができるくらいの体力をつけたいと思っています」。そして、これまではリバウンドを繰り返してきたので、今回はダイエット後も太りにくい体を作ることも大きな目標だという。

“王道”でリバウンド防ぐ「お父ちゃん」さん

 次に紹介するのは「お父ちゃん」さん(45歳)。身長175cm、体重73kg、BMI23.83、通勤時間は自転車で10分とのこと。基本データだけを見るとダイエットの必要がないように感じるが、「チョイと油断するとすぐにリバウンドします。脱リバウンド!」と語る。実は「お父ちゃん」さんは、からだログのおかげですでに約20kgの減量に成功している。現在のダイエット法はランニングと水泳の有酸素運動で、「ダイエットの王道を今後も続ける」とのこと。

 当面の目標は、7月20日に行なわれるオープンウォーターのスイムレースへの出場だが、この大会が終わってしまうと、気が抜けて酒の量が増えてブクブク太ってしまうことを危惧している。減量というよりもリバウンド防止を目標に掲げているが、ダイアリーを見るとどうやら酒好きのようなので、酒量をどう抑えるかがポイントになるかもしれない。

目標が盛りだくさんの「課長」さん

 続いて、30代の3名。

 「課長」さん(33歳)は、身長172cm、体重92kg、BMI31.10。通勤時間は、電車で1時間だそうだ。高校時代と比べて身長は変わっていないのに体重は1.5倍に膨れ上がり、しゃがむときに腹がジャマになっている。どうしても社員食堂の大盛りメニューの誘惑に負けてしまい、医師からもダイエットを勧められているという状況だ。3年前に約8kgのダイエットに成功した経験を持ち、今回もそのときに行っていたウォーキングと、玄米やバナナヨーグルトを中心とした食事法を実践する。

コメント0

「3カ月集中メタボ対策! 男のダイエット戦記」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本音と建前が違うことが問題の温床になっている。

川野 幸夫 ヤオコー会長