• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

そこに何があるのか、素朴に知りたかった

月に立った男が語る「宇宙開発の意義」【前編】

  • 中西 未紀

バックナンバー

2009年7月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 1969年7月20日――アポロ11号による人類初の月面着陸。

 それは、あまりの衝撃に、捏造疑惑まで巻き起こった世紀の出来事だった。その後、アポロ計画は1972年の17号まで続き、13号以外はすべて月面着陸に成功。以降、月に降り立った人類はいない。

 初の月面着陸から40年がたつ。その当事者だった2人が来日した。アポロ11号に乗って月面に降り立ったバズ・オルドリン氏と、当時NASA(米航空宇宙局)のアポロ計画装備品担当官だったジェームズ・H・ラーガン氏である。

 人類にとって、宇宙開発の意義とは何なのか。JAXA(宇宙航空研究開発機構)初代宇宙教育センター長を務め、日本全国で「宇宙の学校」を主催するNPO法人(特定非営利活動法人)「子ども・宇宙・未来の会(KU-MA、クーマ)」を立ち上げたロケット博士の的川泰宣氏を交え、宇宙開発の歴史と魅力、そして未来を語り合った。

的川 泰宣(以下、的川) 私は惑星協会の評議員をしておりますが、オルドリンさんも評議員をされていますよね? 10年ほど前、アメリカのパサデナで評議委員会があった時にお会いしました。

バズ・オルドリン(以下、オルドリン) ああ、あの時は俳優のビル・ナイもいたりして、楽しい時間だった。なつかしいですね。

的川 確か、火星探査機の「マーズ・パスファインダー」が着陸した年じゃないですか? 「プラント・フェスタ(惑星祭)」が米カリフォルニアで行われて、評議委員会も一緒に開催されたんですよね。

オルドリン そうか。帰ったらルイス・フリードマン(惑星協会事務局長)とあなたに会ったことを噂しよう(笑)。

NBO 人類初の月面着陸からちょうど40年になります。それぞれ宇宙について、熱い思いを持っていることと思います。まずは、皆さんが宇宙に興味を持ったきっかけをお聞きしたいのですが。

オルドリン 私の父親はパイロットだったので、私も小さい頃からその姿を見て、自分もいつか操縦したいと思っていました。第2次世界大戦の時期でしたから、私は軍の士官学校へ行って操縦桿を握り、飛行機の勉強をすることとなりました。私は朝鮮戦争へも従軍しています。

バズ・オルドリン
元アメリカ空軍大佐、アポロ11号着陸船パイロット。1930年生まれ。陸軍士官学校を卒業後、米マサチューセッツ工科大学航空宇宙工学科理学博士号を取得。空軍に入隊後、63年10月にNASAの宇宙飛行士第3期生となる。その後ジェミニ12号で宇宙飛行に成功、5時間半の宇宙船外活動時間の新記録を打ち立てた。そして69年7月20日、アポロ11号が人類初の月面着陸に成功した際、ニール・アームストロングに続いて月面に降り立ち、2時間15分の船外活動を行う。著書は自叙伝『Return to Earth』、『地球から来た男―宇宙への挑戦』(角川選書)。現在は世界中で講演するなど、宇宙に関して幅広く活動している。

 ただ、軍でテストパイロットの経験を積んでいくうちに、さらに次の1歩を進めたいと。それで、宇宙への夢を抱くようになっていきました。私は軍を出て、米マサチューセッツ工科大学で博士号を取得したのです。これは父親と全く同じ道でした。私は父に触発されて宇宙について学び、宇宙開発に不可欠な航行方法「スペースランデブー」の勉強をしました。

 そして「私には何ができるか」を考える機会を得たわけです。当時、宇宙に行くためにはいくつかの条件がありました。パイロットというだけではない、何か特別な資質が必要だったのです。幸いにも私にはその特別な能力があると認められ、宇宙へ行く道を与えられました。私は常に人とは違う能力があると自負しているので(笑)、そこが認められて宇宙に行くことができたのだと思います。

的川 つまりオルドリンさんは、まず飛行機で空を飛びたかった。それで徐々に宇宙へ行きたくなったというわけですね。

オルドリン そうです。最初は「宇宙」という概念はありませんでした。まず飛行機に乗って、空を飛びたかったのです。ただ、ソ連のスプートニクが初めて宇宙に行ったことは面白くなかったですね。

コメント0

「月面着陸から40年 アポロ11号パイロット×ロケット博士」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック