• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経済学者は金融危機を見逃した

小宮 一慶×竹内 薫 経済学は役に立つのか【前編】

  • 小宮 一慶,竹内 薫,

バックナンバー

2009年7月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「100年に1度」といわれる世界不況。その原因をたどると、その背後には、金融市場を軸に利潤を最大化しようとする資本主義があった。そして、その理論武装の役割を担ったのは、金融工学をはじめとする経済学だった。

 一方、公共投資による景気刺激策として、バラク・オバマ米大統領は環境と経済の両方の危機を同時に克服する「グリーン・ニューディール政策」を掲げる。これは、1925年の世界恐慌に対して、フランクリン・ルーズベルト大統領がケインズ経済学を取り入れた「ニューディール政策」になぞらえられる。今またケインズ経済学に注目が集まり、論争も起きた。

 果たして、経済学には何が期待されているのか。経済学は社会の役に立つのか。そして、そもそも経済学とは何なのか。

 こうした問いかけを、経済学者とは立ち位置が異なる2氏に投げかけた。「自然科学は法則、社会科学は規範」を持論とする経営コンサルタントの小宮一慶氏と、『バカヤロー経済学』の著者であるサイエンスライターの竹内薫氏である。「経済学」をテーマにした両者の対談から、「社会の役に立つ経済学」のあり方を探ってみることにしよう。

小宮 一慶(こみや・かずよし)
経営コンサルタント。1957年大阪生まれ。京都大学法学部卒業。米ダートマス大学エイモスタック経営大学院でMBA(経営学修士)を取得。東京銀行(現・三菱東京UFJ銀行)、岡本アソシエイツなどを経て、小宮コンサルタンツ代表に。主な著書に『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『「1秒!」で財務諸表を読む方法』(東洋経済新報社)などがある
竹内 薫(たけうち・かおる)
サイエンスライター。1960年東京生まれ。東京大学理学部物理学科卒業。カナダのマギル大学大学院修了。理学博士。テレビのコメンテーター、ラジオのナビゲーターも務める。主な著書に『99.9%は仮説』(光文社)、『宇宙のかけら』(講談社)、翻訳に『奇跡の脳』(新潮社)などがある

経済学は、虚学か?

竹内薫(以下、竹内) はじめまして。今日は、よろしくお願いします。

小宮一慶(以下、小宮) こちらこそ、よろしくお願いします。竹内さんは今年の5月に『バカヤロー経済学』という本を出されましたね。今日の対談で竹内さんから「バカヤロー!」って言われたら、私、どうしようかと思ってたんですが、優しそうな方でよかった(笑)。ところで、なんで「バカヤロー」なんですか?

竹内 今回の本は、経済学に関する素朴な疑問を、小学生に戻ったつもりで、ある先生にぶつけている、いわば、経済学の入門書的な内容になっています。机上の空論ではなく生きた経済学の話を勉強していくと、政治の裏話もたくさん登場してくるわけですが、そうすると、世の中の理不尽なこと、腹が立つ仕組みというものが嫌というほど見えてくる。それで「バカヤロー!」と叫んでいるわけです(笑)。

小宮 なるほど。竹内さんはもともとは物理学がご専門ですよね。なぜ、経済学なんですか?

竹内 最初は法学部(進学課程)にいたんです。

小宮 そうなんですか。

竹内 はい。で、大学で経済学の講義を聞いている時、近代経済学の先生がいきなり「経済学は実学ではない。虚学である」と言い放って、黒板にでかい字で「虚学」と書いた。経済学は経済を扱うのだから実学だろうと、みんな思っていたので、教室の中はざわつきました。

 その後、いったん卒業して今度は物理学科に入ったんですが、「経済学は虚学」というあの言葉は何だったんだろうという疑問はまだ心に残ったまま。で、今、経済がこんな状態になってしまって、改めて経済学って何だろうと思って、この本を出したわけです。

小宮 僕は経営コンサルタントなので、大事なことは、これから何が起きるのかを予測しながら会社の舵取りをすることです。今後悪いことが起きそうであれば、それを未然に防ぐための方法を考えなきゃいけない。これが経済政策です。

 僕の認識としては、経済学は、過去に起きた現象を分析した学問であって、それが経済政策のベースにはあると思いますが、果たしてそれが実社会に役に立つかどうかは分からないですね。

竹内 その大学教授が言った虚学というものをどう解釈すればいいのでしょうか?

コメント0

「著者に聞く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者