• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ジョギングの消費カロリーを正確にキャッチ、オムロンJog style HJA-300

2009年8月6日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 運動不足が気になる人のために、オムロンヘルスケアからちょっとユニークなツールが発売された。一見ただの歩数計だが、身体の揺れから運動量をより正確に計測し、消費カロリーなどを表示する「活動量計」の機能を持っている。また、ジョギングなどの運動時にモードを切り替えれば、運動の継続時間、消費カロリー、移動距離、平均時速も計測。運動の成果がわかりやすそうなので、さっそく試してみた。

オムロン活動量計「Jog style HJA-300」。運動負荷の高いジョギングの運動量を正確にとらえる独自のアルゴリズムを搭載する。実売価格4000~5000円

ジョギング時のカロリー消費は歩行時の約1.5倍

 自分の運動量をチェックするのに、歩数計は手軽で便利なツールだ。今や携帯電話でも、歩数計機能を搭載した端末が登場している。ただ、普通の歩数計では、急ぎ足で歩こうが、軽く走ろうが、歩数が同じなら同じ数値しか出てこない。同じ歩数でも、少し速く歩くだけで、実際の消費カロリーは高くなる。ましてや走れば、ごくゆっくりのスロージョギングでも、歩くときの約1.5倍のカロリーを消費できるという。

 運動のためにちょっと早足で歩くか、それともがんばってジョギングしてみるかと思ったときに、役に立つのが活動量計だ。身体の揺れなどから運動強度を判定して、消費エネルギーを計測してくれる。

 2009年7月1日にオムロンヘルスケアが発売した「オムロン Jog style HJA-300」も、そんな活動量計の一つだ。普通に歩く場合と、速歩、ジョギングでどのくらい消費カロリーが違うのか、試しにHJA-300を使って測ってみた。約0.5kmのコースを、普通に歩く、速歩、ジョギングの3通りで移動し、歩数と消費カロリーを調べてみたのが下記の表だ。

■一定の距離(0.5km)を移動したときの歩数と消費カロリーの違い
歩数 消費カロリー(kcal)
普通に歩く(4.5km/h) 715 18
速歩(6.4km/h) 582 22
ジョギング(9.5km/h) 504 28

 速度が速くなるに従って、歩数は減るのに消費カロリーは上がっている。同じ距離を移動したのに、ジョギングしたときの消費カロリーは、普通に歩いたときの約1.6倍。これなら、がんばってジョギングしたくなりそうだ。

普段はポケットの中でオッケー、ジョギング時は腰にがっちり装着

画像のクリックで拡大表示

 HJA-300はカロリー消費を計測するために、最初に身長、体重を入力する必要がある。次項で説明する「ワークアウトモード」で距離と速度を計測するには歩幅の設定も必要だが、身長から推測した標準値が最初に提示されるので、よく分からないときは、そのままにしておくとよいだろう。

 正確に消費カロリーを計測するために、ジョギング時には付属の専用ホルダーで腰に装着する。身体活動量計は、腰などにがっちり装着しないと正確に計測できないものが多いが、HJA-300はウォーキング時ならカバンやポケットの中に入れておけば良く、ジョギング時以外は歩数計感覚で気軽に計測できそうだ。

コメント0

「カラダ力アップ! ヘルス最前線」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップ自らが矢面に立つことで、問題は次第に収束していきました。

佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長、トヨタ自動車顧問・技監