• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

眉間に縦じわがでてませんか?

朝起きたら顔をよく見てみましょう

  • 清水BiBi瑛紀子

バックナンバー

2009年8月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 朝起きて、皆さんが最初にすることは何でしょうか?

 窓を全開にして新鮮な空気を入れ替えることですか?それともテレビのスイッチを入れることですか?またはパソコンに向かい、メールをチェックすることでしょうか。

 朝の貴重な時間に必ず行うことの1つとして洗顔や歯磨きがあります。その時に誰でも鏡を見ているはずですが、その時、自分の顔をじっくりと見たことはありますか。実は、あまり見てないのではないでしょうか。男性は髭を剃っている時、女性は化粧をしている時に鏡に映った顔を見ているはずなのですが、髭の剃り具合や化粧ののり具合だけをチェックしているだけで、自分の顔の気色や血色、しわ、ほくろ、傷などをちゃんと見ている機会は少ないと思います。 

顔は人生や体の縮図

 顔というのは人生や体の縮図とも言われ、感情や健康状態を表しています。昔、顔相(人相学)は医学とも言われていたほどで、健康状態や病気、心の持ち方など多くの情報が隠されています。

 東洋思想には陰陽五行という考え方があり、自然界に属する様々な現象が「木・火・土・金・水」という五行に分類されます。五行は変化の流れを表しており、方位や季節、時間にも用いられています。漢方や鍼灸などの中医学を始め、易経、風水、四柱推命や紫微斗数などの占星術などもこの思想をベースにしています。

 人体の臓器も五行に分けられます。このシリーズでは、鏡に映った顔の表情や部位を、日常生活の行動や感情と併せて、「五行」という点から顔をチェックしていきたいと思います。

ストレスがたまると目が痛くなる理由

 まず、五行の分類のはじめは「木」です。「木」は中医では肝臓(陰の臓器)と胆嚢(陽の臓器)にあたり、怒りを表しています。

 「木」に該当する味覚は「酸」。これは酢の物などお酒に酸っぱいものが合うのは、酢の物が肝臓の働きを助けるからです。季節では春。春は肝臓の解毒作用の働きが一番活発になる時期でもあります。

 過度のアルコールの摂取は肝臓に悪いということは誰でもご存知でしょうが、お酒を飲みすぎると目が疲れたり、痛くなったりすることがあります。これは肝臓の働きが低下して起こる症状で、疲れた肝臓が目や筋肉などに悪影響を生じているからです。

 お酒はもとより、怒りや心配事が多いと肝臓がやられます。ストレスが一番の大敵です。仕事や職場、人間関係などでストレスを抱えこむことは肝臓には良くありません。

「東洋思想で自己管理~鏡で自分を見てみよう」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

お客様が低価格に慣れてきている。

片岡 優 ジェットスター・ジャパン社長