• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

眠たい目をしていてませんか

  • 清水BiBi瑛紀子

バックナンバー

2009年8月28日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 朝起きて、皆さんが最初にすることは何でしょうか?

 窓を全開にして新鮮な空気の入れ替えですか?それともテレビのスイッチをONにすることですか?またはパソコンに向かい、メールをチェックすることでしょうか?

 朝の貴重な時間に必ず行うことの1つとして洗顔や歯磨きがあります。その時にだれでも鏡を見ているはず。男性はひげをそっている時、女性は化粧をする時に鏡に映った顔を見ているはずなのですが、髭の剃り具合や、化粧ののり具合だけをチェックしているだけで、実は、自分の顔の気色や血色、しわ、ほくろ、傷などを見ることはあまりないようです。

 顔は人生や体の縮図とも言われ、感情や健康状態を表しています。昔、顔相(人相学)は医学とも言われていたほどで、健康状態や病気、心の持ち方など多くの情報が隠されているのです。

 東洋思想には陰陽五行という考え方があり、自然界に属する様々な現象が「木・火・土・金・水」という五行に分類されます。五行は変化の流れを表しており、方位や季節、時間にも用いられています。漢方や鍼灸などの中医学を始め、易経、風水、四柱推命や紫微斗数などの占星術などもこの思想をベースにしています。

 人体の臓器も五行に分けられます。このシリーズでは顔の表情や部位を日常生活の行動や感情と併せて、五行という点から観察していきたいと思います。

 あらゆる現象、人体などを木、火、土、金、水の5つに分類して考えるのが五行の思考。

 前回の木の話に続くのは火の話です。

 今回は火。五行で「火」にあたるのが心臓、小腸です。そして「火」の感情は喜びを表します。喜びには愛や憎しみが含まれます。愛と憎しみは表裏一体であり、この感情を長く持ち続けると、心臓や小腸が傷つけられます。

 心臓は体の臓器ですが、心(こころ)とも考られています。「こころ」が悩んでいる時、肝臓(五行の木)を暖めてあげることで「こころ」の痛みが軽減される、というわけです。

 炎に木をくべるとさらに燃えあがるように、火にとって木は栄養です。火(こころ)にとって木(肝臓)は栄養素ですから、“十分な栄養を与えることで心の痛みが癒される”と考えられます。

 「火」で象徴される味覚は「苦」。苦いものを取りすぎると肺や大腸を痛めますが、「苦」いものの代表的なものはタバコ。タバコは肺ガンの一番の原因(ちなみに肺は「金」の臓器で、「火」は「金」を剋する=溶かす=という好ましくない関係にあたります)。また「苦」いものを過剰に取り過ぎると、(「金」と関わりある)皮膚が乾燥したり、「鼻」に支障が起きます。

舌を噛んだり、ろれつがまわらなくなるのは肝臓のせい

 「火」は舌や髪、血液とも関連しています。ろれつが回らなかったり、舌が腫れたりしびれたり、舌をよく噛むときには、「木」の臓器である肝臓の排毒作用がスムーズに行われていない場合が考えられます。“お酒を飲みすぎると舌がもつれたり、味覚が鈍くなる”のは、お酒が肝臓の負担になっているからです。

 易で用いられる八卦では「火」を離と言い、離の人体の部位は心臓と目になります。目は心の窓と言われており、その人の内面や心理状態をそのまま映し出し、人の目を見ないで話す人は真実を言っていないというのはよく聞く言葉です。また、よく瞬きをする人は不安定で落ち着きがなく、お金が貯まらないと言われています。

丸い目の人、目の下が真っ直ぐな人

 丸い目、特に目の下が丸くカーブしているような目の人はポジティブで受容力に富んでいて、新しい考えにもオープンと考えられてます。どちらかというと日本人よりも西洋人に多いタイプです。逆に目の下が真っ直ぐな人は自己防衛心が強く、疑い深く、ガードも堅く、人に心を打ち明けようとはしないところがあります。

「東洋思想で自己管理~鏡で自分を見てみよう」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長