• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

44. 「わかる」とは、因果関係をでっち上げることである。(前)

  • 千野 帽子

バックナンバー

2009年9月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日直のボウシータです。昨日、出張から日本に帰ってきました。

 前回、「わかる」ためには「思いこみ」=「書いていないことまで読んでしまう癖」が必須である、ということを書いた。と同時に、「思いこみ」=「書いていないことまで読んでしまう癖」のおかげで、バックボーンの違う人の発言が「わからなく」なる危険もある、という話も書いた。そしてそのマクラとして、ちょっとしたなぞなぞ(問1)を紹介したわけである。

 今回は予告どおり、もうひとつのなぞなぞを出してみよう。これもまた、「わかる」のもうひとつの側面を照らし出すものだ。

問2.

某国の某村には、伝統的な雨乞いの踊りがある。

それをやると100パーセント雨が降る、と村人は口を揃えて言う。

いったいどんな踊りか?

ラカン 哲学空間のエクソダス』原和之 著、講談社選書メチエ、1575円(税込)

パリに住んでいた大学院生の私にこのなぞなぞを出してくれたのは、若き日の原和之さんである。のちに『ラカン 哲学空間のエクソダス』(講談社選書メチエ)を書いた人だ。

 原さんは私にこのなぞなぞを出したことどころか、私のことも覚えていらっしゃらないだろう。ここに記して感謝します。ありがとうございます。

 前回の問1と違い、私はこの問2が解けなかった。原さんはわりとあっさり答えを教えてくれたのだが、もう少し時間を与えられたからといって、これが解けたとは思えない。当時もいまも、私は頭が固いのである。

 私が聞いた答えは、こういうものであった。

正解

雨が降るまで踊り続ける。

みなさんは、ちゃんと解けただろうか。

*   *   *

コメント16

「毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員