• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「若ハゲ!? 髪は気力で生やせ!」

感動台無し? 第2シーズン最終回(後編)

  • 岡 康道,小田嶋 隆,清野 由美

バックナンバー

2009年9月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

承前

 思い出したよ。僕、36とか37歳のときに、部下から「ちょっといいですか」って言われたことがあったんだよ。「岡さん、頭頂部が、やばいですよ」って。

一同 えーっ?

 えーっ? でしょう。それは自己イメージにもないし、とにかくあり得ない、と思って、鏡をこう、いくつか組み合わせて、頭頂部を見てみたわけ。すると確実にこれ、ザビエル型になっている、と。

小田嶋 本当?

 それで、これはまずい、ということで、その日からジムに行くようにしたんですよ。それでものすごく体を鍛えたら、半年もたたないうちに……

―― 復活したんですか?

体を鍛えれば、毛根も強くなる!?

クリエイティブディレクター 岡 康道氏 (写真:大槻 純一、以下同)

 髪の毛が復活した。でも本気でやらなきゃだめなんですよ。

―― 何を本気で?

 だから、本気で体を鍛えなければならない。

小田嶋 どういう因果関係があるのか知らないけれど、そんなにすごいことをしたのか?

 僕は28歳から36歳まではただただサラリーマンをやっていて、何の運動もしてなかったわけ。で、その部下に言われたときから突如、全身の肉体改造にまい進することになった。でも、そうしたら本当にあっという間よ。

小田嶋 ともかくザビエル型だった、というのは、にわかには信じられない。

―― ちょっと使用前、使用後をCGで合成してみましょうか。

 やめてよ。でも、言っておくけど、並々ならぬトレーニングが必要ですよ。例えば腹筋を100回やっても疲れないんだったら、1000回やる、とか。そうすると腹筋だけで1時間ぐらいかかっちゃうわけ。

小田嶋 異常だな。

 普通ではやれないことをするんだよ。だいたい1000回なんて、できっこないんだけど、やっていくうちに1000回できるときがくるのよ。そうすると今度、これ、いつやめていいか分からなくなっちゃう(笑)。つまり、やっているうちに回復できちゃうわけ、最初のころの疲労を。

―― うそ。

 本当ですよ。要は、そこまでいくか、ということなんですよ。

―― それは「TUGBOAT」をしのぐ起業ができるかもしれません。

小田嶋 「髪は気力で生やせ」って、本でもベストセラーを狙えるね。

ファッション中枢に問題あり

 それで髪も確かに大事なんだけど、俺たちより下のやつらは、眉にも気を使うようになったでしょう。僕は「POPEYE」創刊もショックだったけど、「MEN'S NON-NO」の創刊というのはもっとショッキングで、それ以前に男は眉とかは、いじれなかったと思う。驚いたよ、あれは、本当に。

コラムニスト 小田嶋隆氏

小田嶋 俺なんかは、おしゃれというのは旧体制の象徴だって気分が高校生ぐらいまでは、まだ周りにあったの。

 そうだね。でも、大学へ入ったらちょっと違っていたね。

小田嶋 大学に入って、これはちょっとおしゃれをしないとまずいぞ、ということを思ったんだけど。

―― きっかけは何だったんですか。

小田嶋 ちょっと女の子に格好がつかないんじゃないだろうか、って。

―― それですか。

コメント7件コメント/レビュー

本当に楽しみにしているのに、なかなか新しい回がやってこないこの「人生の諸問題」。やっと来たとおもったら最終回だなんて。。。寂しすぎます。お二人のお話ほど人生の指針として役に立つものは他になかったのに。それでも、最終回では若ハゲ回避の方法が聞けて、その恐怖から逃れられました。いつまででも待ってますので、必ず再開してくださいね。(2009/10/03)

「人生の諸問題」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

本当に楽しみにしているのに、なかなか新しい回がやってこないこの「人生の諸問題」。やっと来たとおもったら最終回だなんて。。。寂しすぎます。お二人のお話ほど人生の指針として役に立つものは他になかったのに。それでも、最終回では若ハゲ回避の方法が聞けて、その恐怖から逃れられました。いつまででも待ってますので、必ず再開してくださいね。(2009/10/03)

本当にこの連載、大好きです!!金曜日、PCを立ち上げて、メールを見て、日経ビジネスオンラインからのメールを開いて「人生の諸問題」という文字を見つけると、小さくガッツポーズしますもの。やる気の根源です。でも、もう第2シーズン終わってしまうのですね・・・毎回繰り広げられる、岡さん、小田嶋さんの知的かつホッと心が和むやりとりも、清野さんの絶妙な突っ込みも、とにかく最高です!本当にたまりません!!でも、一番大好きなのは、やっぱり岡さんです。こんなカッコいい方が世の中にはいらっしゃるんですよねぇ。惚れ惚れします。でも、こんなにカッコいいのに、暗い照明お嫌いなんて(笑)そのギャップが更に素敵で、胸キュンしっぱなしです。仕事が手につきません。岡さんの存在を私に教えてくれた日経に大感謝です。ありがとうございます。そして、この連載、絶対続けてください!!!祈るような思いで、次回連載の開始をお待ち致しております。(2009/09/15)

電気を点けるを「つける」と表記したらクレームが来たんでしょうか?それとも時々細かい(?)岡さんが指摘されたんでしょうか?編集の方は大変ですが、ゆるいようで律儀なこのコンテンツの魅力がこんな訂正履歴にも垣間見えます。次のシーズンも期待してます。(2009/09/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授