• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

新宿に縄文遺跡が! そして文化住宅の「狭さ」に萌える

新宿編・その3 新宿歴史博物館

  • 赤瀬川 原平,山下 裕二

バックナンバー

2009年9月4日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

山下 さて、新宿篇の最後は、新宿歴史博物館です。新宿の街と土地の歴史が分かる、実にちゃんとした展示をしているところです。

新宿歴史博物館前
画像のクリックで拡大表示

赤瀬川 僕は前に1回来たことがありますけど、その時のことはあんまり覚えてなくて……。今回は、すごく面白かった。新宿に住んでいたことはなくても、伊勢丹とか紀伊國屋書店とか知っている場所が多いから、昔どういう様子だったかというのは興味深いです。

山下 すごい庭ですね。

赤瀬川 ここは元々誰かのお屋敷だったんですか?

山下 いや、そういうわけではないようですよ。学芸員の宮沢聡さんが、博物館を作る時に造園した庭だと言っていました。立派な庭なので、「石垣は江戸ですか?」とか聞かれるとも言っていましたね。

赤瀬川 立派な桜が植わっているし、古風な感じがするから、昔のお屋敷跡かと思いました。

山下 この博物館は、平成元年にできたそうです。

赤瀬川 まだ景気のよかった時代ですね。

山下 そうですね。あ、小田急のロマンスカーが展示されていますよ。

赤瀬川 あ、ほんとうだ。

山下 やはり「鉄」としては、運転席に座らないと。

運転席にて。
画像のクリックで拡大表示

新宿に遺跡あり、縄文土器を発見!

山下 常設展示は、新宿の三栄町遺跡で発掘された縄文土器から始まっています。

赤瀬川 新宿で縄文土器が?

山下 ええ、三栄町というとちょうどこの博物館のある辺りです。結構いいものが出土しているんですよ。

全て手作りなので味わいがある。小さいが、どれも丁寧に彩色されている。
画像のクリックで拡大表示

赤瀬川 これはなんでしょう。

山下 子どものおもちゃでしょう。これは、かわいい。

赤瀬川 細かいところまでよく作ってますね。

山下 このキセルとか片口とか欲しいですねぇ。

赤瀬川 まとまって出てきたんでしょうか。

山下 多分そうでしょう。自証院と書いてありますが、どのあたりですか?

宮沢 それは、富久町にあるお寺です。

山下 お寺から出土ということは……。

宮沢 ええ、これは全部副葬品です。多分、その子どもが使っていた玩具を副葬品としたんだと思います。

「江戸の暮らしと新宿」コーナーでは、江戸市中の武家屋敷や町屋、そして近郊農村と、様々な特徴をもつ新宿地域の歴史と生活文化を紹介。江戸時代の内藤新宿の様子の模型も。
画像のクリックで拡大表示

赤瀬川 なるほど。

赤瀬川 内藤新宿というと……。

山下 大体、四谷辺りから新宿の駅前くらいまででしょう。内藤新宿は甲州街道の最初の宿場町ですから。

赤瀬川 ということは、新宿は江戸の外?

「東京オトナの修学旅行 赤瀬川原平×山下裕二」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員