• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

51. コマーシャリズムと私の好み、ほんとうに無関係?

  • 千野 帽子

バックナンバー

2009年10月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日直のチノボーシカです。

 前回、「俺か世間か」問題について書いた。前回の更新のあと、知人から電話がかかってきた。仮にその名を某氏とする。

奴「帽子か」

私「おう、某氏か」

奴「NBOnlineのお前の連載の、今回の更新な」

私「うん」

奴「大事な要素が欠けてるぞ」

私「なんだ」

奴「商業主義、という要素だ。作品の評価や人気に、商業主義とかそういう、社会の外的条件がかかわってくるケースが、けっこう多いだろ」

 私はどっと疲れて、いつもの上から目線で某氏に言った。

私「当たり前の話だと思ったから、書かなかっただけなんだけど。社会の外的条件が関与しない作品評価なんて、あると思ってんの?」

*   *   *

 「俺か世間か」問題とは、なんとなく発言力を持ってそうな他人(「世間」「流行」「権威筋」「通」など)と「俺個人」とが、特定のコンテンツ(なんでもいいが、この連載のばあい、おもに文学作品)の好悪・評価で割れてしまうという、日常茶飯の問題である。

こゝろ』夏目漱石 著、角川文庫、340円(税込)

 当然だが、「俺か世間か」問題が発生するたびに、「なんとなく発言力を持ってそうな他人」がナニモノであるかは、変化する。

 あなたが、

「国語の授業で『こゝろ』を読んだら、辛気臭いわ後味悪いわ、もう勘弁してほしかった」

という記憶をお持ちなら、「なんとなく発言力を持ってそうな他人」とは「教科書」「学習指導要領」などだ。

コメント6件コメント/レビュー

商品として市場に出回らないとどんなにマイナーなものでも消費者の目に止まる事はないし、コマーシャリズムによって存在の認知が広まらないとベストセラーなんて出ないし。書評を見て本を読むことの多い身としては、そりゃそうだと同意するしかないところ。 「有名だから好き」というひとと、「マイナーな時は好きだったけどメジャーになったら嫌いになった」というひとなんかはコマーシャリズムの影響を大きく受けている例になるでしょうか。(2009/10/30)

「毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

商品として市場に出回らないとどんなにマイナーなものでも消費者の目に止まる事はないし、コマーシャリズムによって存在の認知が広まらないとベストセラーなんて出ないし。書評を見て本を読むことの多い身としては、そりゃそうだと同意するしかないところ。 「有名だから好き」というひとと、「マイナーな時は好きだったけどメジャーになったら嫌いになった」というひとなんかはコマーシャリズムの影響を大きく受けている例になるでしょうか。(2009/10/30)

Yahoo辞書より。せん‐こう〔‐カウ〕【選考/銓衡】[名](スル)能力・人柄などをよく調べて適格者を選び出すこと。「受賞者を―する」「書類―」(2009/10/30)

ずらしてクッション。こんな時こそコメが集まる捻りがほしいですね。帽子と某氏ではあっさりし過ぎですな。鼻で笑ってるのか禿げそうなのか、「多分鼻笑いでしょうけど」突っ込むなと釘を刺すなんざ、開店してて入ったら「帰ってくれ」ってのに似てるんだけどなぁ。あんたの味知ってて客来るんだから何か言って来ても、なるほどねぇ。位の返答した方がおもろいと思うんです。で、やりたい味でやる。笑いって結構みんなが重要視するとこで商売にもしやすいのかなと思ったりもする俺でした。俺自体はおもろないけどね。/不解屋(2009/10/29)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「タイム・トゥ・マーケット」で売らないともうからない。

栗山 年弘 アルプス電気社長