• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ヒントをくれる本屋さん

このコラムについて

 「本なんて、どこで買っても同じでしょ」--確かにモノとしてはどこで買っても違いはない。表紙も中身も価格も一律だ。

 しかし、店は立地によって客筋が変わる。品揃えは客の年齢や業種、志向や興味を鮮烈に映し出す。となれば、売れ筋や強化カテゴリーは違って当然。広告代理店のそばの書店なら広告やマーケティング系の本が、IT企業の近くの書店であればIT系の書籍が、貴金属や宝石問屋が密集している町の書店ならジュエリー系のビジネス本の充実度が高くなる。

 何か新しい試みにチャレンジしたいけれど、頭がすっきりまとまらないときや、不得手なジャンルに取り組まなければならないときは、「既にそういうことを仕事にしている人たち」を相手にしている書店に行けば、思いも寄らなかったヒントや情報、アイデアが得られるかもしれない。

 そして書店は「出会い」の宝庫だ。客層に合わせて思い思いにラインナップや仕掛けに工夫を凝らした書店は、ネットで検索をかけたのではなかなかたどりつけないようなビジネスヒントをもたらし、あなたと新しいジャンルとの橋渡しをしてくれることだろう。

 思い立ったらオフィスを出て、いつもの本屋ではなく、個性派ビジネス書店へGO! 思いもかけない出会いがあなたを待っている。

記事一覧

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップ自らが矢面に立つことで、問題は次第に収束していきました。

佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長、トヨタ自動車顧問・技監