• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

どうせオレらは亀田にメロメロなのさ。

2009年12月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント34件コメント/レビュー

いつも楽しく拝読しております。文中のS&Gの詞のうちAnd he carries the reminders of every glove that laid him down or cut him 'til he cried out in his anger and his shameの訳ですが、私は大意「雨のようなパンチを浴び、倒され傷つけられる彼は、見る者に何かを思い出させる。怒りと恥辱の中で彼が叫ぶその時まで」という意味だと勝手に解釈してます(carry reminder は、知ると言うより知らしめるという語感だと感じたので)「こんなのヤだ故郷に帰りたい」と言いつつ都会に留まり続ける矛盾した彼が金のためにやってる仕事が、よりによって矛盾だらけのボクシングで、それを見る観客の心も大いに矛盾を孕んでいる。なんて勝手にまとめちゃダメですねすみません・・・(2009/12/14)

オススメ情報

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「どうせオレらは亀田にメロメロなのさ。」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

いつも楽しく拝読しております。文中のS&Gの詞のうちAnd he carries the reminders of every glove that laid him down or cut him 'til he cried out in his anger and his shameの訳ですが、私は大意「雨のようなパンチを浴び、倒され傷つけられる彼は、見る者に何かを思い出させる。怒りと恥辱の中で彼が叫ぶその時まで」という意味だと勝手に解釈してます(carry reminder は、知ると言うより知らしめるという語感だと感じたので)「こんなのヤだ故郷に帰りたい」と言いつつ都会に留まり続ける矛盾した彼が金のためにやってる仕事が、よりによって矛盾だらけのボクシングで、それを見る観客の心も大いに矛盾を孕んでいる。なんて勝手にまとめちゃダメですねすみません・・・(2009/12/14)

>あるいは、多くの視聴者は、(中略)それでも最終回だけは知りたい、みたいなものであろうか。  その通り。今まで亀田も内藤も試合を見たことなかったが、見たこと無いものを論じるのはおかしいので、最終回くらいはボクシングそのものを見てやろうと。で、結論は出た。内藤はもはや王者にふさわしい力を持っていない。亀田は、今後、防衛戦をクリアできるかで評価する。話題に踊らされた大衆と蔑視するコメントがあるが、実際のモノを見ずに上から目線で論評するほうが滑稽だと思う。 ドキュメンタリー?結論出たのだからもういいよ。そんな感じ。10%も視聴率とれたのに驚いたが、月曜のその時間帯で他に人気番組がない中での数字なので、そんなもんかなというところ。(2009/12/11)

亀田家関連を批判するのも、興味を持つのも、褒めるのも、すべて仕掛人の手のうちである。無視が一番。視聴率が高くても、単に興味本位。見た人も1週間たてば忘れるよ。それでよい。(2009/12/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

朝鮮半島有事を考えた場合、日本の危機管理は極めて不十分。

宮家 邦彦 キヤノングローバル戦略研究所研究主幹