• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

映画「アバター」のようなゲームは登場するのか?

2010年3月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 映画「アバター」が凄い人気です。

 3D映像を採用した映画は数あれど、つい最近まで、そういう作品はいわば「キワモノ扱い」でした。とうてい主流ではないよね、というポジションだったのです。

 しかし「アバター」は、そんな空気を吹き飛ばしました。その映像は多くの人に衝撃を与え、全世界で大ヒット。ついに歴代の興行収入記録を抜き去りました。米アカデミー賞でも9部門にノミネートされ、3部門(撮影賞、美術賞、視覚効果賞)を受賞。この勢いを受け、これからの大作映画は、どんどん3D映画になっていくのでは? と予想する人も出てくるほどです。

 となると、これはゲームビジネスに、どのような影響を与えるのでしょう?

 さまざまなテクノロジーを取り入れ、大衆向けにアレンジしていくことに長けたゲームビジネスでは、3D映像は、どのように扱われていくのでしょう? 今後、どのように対応していくのでしょう? 今回は、そのあたりの概略をご説明いたします。

逆転の発想の3Dゲーム

 しかし、本格的な3D映像について説明する前に、まず見てほしいソフトがあります。ニンテンドーDSiで遊べる「立体かくし絵 アッタコレダ」です。携帯ゲームならではの、驚きの3Dゲームです。

 500ポイント(500円)でダウンロードできる、安価なDSiウェア(DSi専用ソフト)なのですが、これ、ちょっと凄いですよ。説明するよりも先に、とにかく画面写真を見てください。こんな感じで立体空間を再現しちゃってるのです。

「立体かくし絵 アッタコレダ」(販売:任天堂/価格:500ポイント)。見る角度を変えると、映像が変わっていることがわかるだろうか? なんとも不思議で、つい他人に見せたくなる魅力的なソフトである。(注:ダウンロード専用ソフトであり、店頭で買うことはできません)
(c)2010 Nintendo Developed by Good-Feel Co.,Ltd.
画像のクリックで拡大表示

 いかがでしょう? ゲーム機そのものの角度を変えることによって、そこに描かれる映像を変化させ、ホンモノの空間があるように見せるという仕組みです。これにより、ゲーム機の中に、ホンモノの3D空間があるように見せているわけですね。詳しい内容は公式サイトをどうぞ。

 仕組みは簡単です。DSiに搭載されているカメラが、プレイヤーの顔の位置を認識。つねに「顔がどの位置に移動したか」を検知し、プレイヤーが画面を見ている角度を計算し、それに対応した画面を見せているのですね。

 だいたい4~5時間くらい楽しめる、ほどよいボリュームのパズルゲーム。いざプレイすると、つい他人に見せたくなる魅力的なソフトです。興味のある方は、ぜひ体験してみてください。ゲームを3D化することに対する、ひとつの可能性を見ることができるでしょう。

3Dゲームには20年以上の歴史あり

 もっと本格的な3D映像には取り組んでいないの?

 と思っている方もいるでしょう。じつは、かなり古くから、テレビゲームは3D映像に挑戦しているのですが、いまだ大衆向けのヒット商品がない、というのが現実なのです。

コメント1

「デジタルエンタメ天気予報」のバックナンバー

一覧

「映画「アバター」のようなゲームは登場するのか?」の著者

野安 ゆきお

野安 ゆきお(のやす・ゆきお)

ゲームジャーナリスト

ファミコン時代からゲーム業界に参加。1000本以上のソフトを体験し、100冊を超えるゲーム攻略本制作に参加している。ゲーム雑誌編集部、編集プロダクションを経て、現在はフリーランスとして活動中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長