• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

医師の4人に1人は皆保険制度に「No!」

  • 木村 憲洋

バックナンバー

2010年3月23日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント11件コメント/レビュー

皆保険とフリーアクセスとは別物ですが、日本では同じものとして認識されています。皆保険の欧州ではアクセス制限で医療費の抑制をおこない、日本だけが皆保険と共にフリーアクセスをおこなっているのですが、医療機関の質を薄めることで医療費を抑制しています。人口当り、病床当りの医師や職員数を制限することで労働集約型サービスである医療の価格が低く抑えられているのです。医師の27%が皆保険を否定したとしても、皆保険とフリーアクセスを同時におこなう日本の医療の矛盾を変だと考えているのかもしれないのです。設問の作り方は難しいものなのですが、考えておくべきだと思います。(2010/03/23)

「どうする? 日本の医療」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

皆保険とフリーアクセスとは別物ですが、日本では同じものとして認識されています。皆保険の欧州ではアクセス制限で医療費の抑制をおこない、日本だけが皆保険と共にフリーアクセスをおこなっているのですが、医療機関の質を薄めることで医療費を抑制しています。人口当り、病床当りの医師や職員数を制限することで労働集約型サービスである医療の価格が低く抑えられているのです。医師の27%が皆保険を否定したとしても、皆保険とフリーアクセスを同時におこなう日本の医療の矛盾を変だと考えているのかもしれないのです。設問の作り方は難しいものなのですが、考えておくべきだと思います。(2010/03/23)

医師の4人に3人は皆保険制度に「賛成」こう見出しをつけるだけでも印象は違いますね。またこの記事を読んでいる層では医師の中でも経営層が近い人が多そうです。一番世の中を悪くしているのは、自分の主張を通すために安易なデータを都合よく見せるような人たちだと思います。コンビニ受信も皆保険制度をなくせば解決するもんだいではないですしね(2010/03/23)

医療に関しては、患者と医者共各々の立場で全く意見が対立するのが、これまでのコメントでよく分かりまし。今話題のアメリカの医療保険制度改革の賛否投票も真っ二つでした。もう賛否だけではだめですね。立場別の仕組みを考えないと。にしても、医療技術の高度化がリスクを増大し、医師患者とも追い詰められていく、この矛盾に真剣に立ち向かわないと。(2010/03/23)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員