• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

起きている間の5パーセントぐらいは無縁死のことを考える。

死に方よろしいですか? 前編

  • 津村 記久子

バックナンバー

2010年5月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 去年の九月の連休に、大阪の本町にあるさる施設に、自分が入るかもしれないというお墓を見に行った。わたしが今後お墓を個人的に購入することがなければ、最終的には母親やきょうだいと一緒にそこに入ることになるそうだ。

 お墓というか、ロッカーのような感じである。最後に入った人から百年は供養してくれるというシステムの元、祖父母を納めるための仏壇式お墓のついでに、母親が購入した。

* * *

 環境はずいぶんアーバンである。オフィス街と問屋街を兼ねる本町には、大きな企業が多く、うまい定食屋もチェーンも混在しており、物価も安い。個人的にはとても好きな街で、ときどき買い物に行ったりもする。事務用品中心の何でも屋「シモジマ」と、中央大通りの真ん中を通る阪神高速の下のスペースを商店街化した「船場センタービル」が特にいい。

 そんななじみのある場所の近くが、最終的な自分の住処なのか、と思うと、ちょっとほっとするし、うれしくもある。

 母親には、ナイス選択であると告げたい。なので、自分が死ぬ際には、ぜひここに入れてほしいという旨を、周囲に伝えねばならない、と決意を堅くした。

* * *

 そのためには、遺体が見つかった際に、最低限身元とお墓の場所がわかっていなければいけない。名前のある遺体にならなければならないのだ。つまり、行旅死亡人になることはどうにか避けなければならない。

 無縁死はできないのだった。

* * *

画像のクリックで拡大表示

コメント6件コメント/レビュー

あの番組のリアクションで驚いたのは、自分が無縁死する可能性を考慮せずにお一人様やってる人の多さでしたね。自宅で野垂れ死にする覚悟くらいはみんな固めてやってるんだと思ってましたが。しかし自宅で野垂れ死には別にいいにしても腐乱死体を他人に片付けてもらうのはあまりに申し訳ないですね。(2010/05/11)

「藁でもよろしいですか?」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

あの番組のリアクションで驚いたのは、自分が無縁死する可能性を考慮せずにお一人様やってる人の多さでしたね。自宅で野垂れ死にする覚悟くらいはみんな固めてやってるんだと思ってましたが。しかし自宅で野垂れ死には別にいいにしても腐乱死体を他人に片付けてもらうのはあまりに申し訳ないですね。(2010/05/11)

私の実家の墓は50年前市街地調整地域にかかり、寺諸共消えた。祖父自筆の南無釈迦牟尼仏と書かれた墓石も行方不明。義母の実家の墓は芦屋の山の上。見晴らしこの上ない場所だが、直系の跡取りがなく明け渡すことに。実母の実家の墓は、血筋を引くものが近くにいない。母がいなければ誰も面倒をみるものがいなくなる、ということで母の元気なうちにすべてお寺の永代供養塔に移した。死後のことはわからない。ましてや100年後など...私は死ぬ時は痛みさえなければいい。そばに誰がいなくともいい。連れていけるわけじゃないから。それより、生きている時のほうが大事だ。死んでゴミになってもいいが、生きている間は寂しく生きたくない。無縁死を気の毒がるくらいなら、無縁生活を何とかしてほしい。国も自治体もご近所も。(2010/05/10)

かつての当日経ビジネスオンライン記事「「孤独死」はそんなに大きな問題か」のコメント欄のように、情緒的な「やっぱりコミュニティだよね☆」に世の大勢(少なく見積もって半分以上)は流されている。そんな中でこの記事は、「国や市町村が、選挙に来た人にサービスとして認識票のようなものを配布してもいい」と、無縁死は減らせないことを前提とした行政サービスを提案している。記事全体の中のごく短い一文だが、ここに筆者のスタンスが感じられ、強く興味を覚えた。後編にも期待したい。(2010/05/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長