• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

75. Twitter全盛だから、ブログのことをちょっとだけ考えてみた。(1)

  • 千野 帽子

バックナンバー

2010年5月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日直のボウシータです。今年のゴールデンウィーク、いかがでした?

 私はブログって告知のときしか更新しないので、1週間かそれ以上まったく更新しないこともしょっちゅうなのですが、みなさんはブログ、やってらっしゃいますか?

 それまでブログをけっこう更新してた人が、おととしの暮くらいからみんなTwitterに重心を移してしまって、まったく更新しなくなってしまった、なんて話はよく聞きます。私はというと、知人から

「Twitterやらないの?」

などとさかんに言われながら、なぜだか怖くてまだTwitterをはじめていないのです。

知的ストレッチ入門 すいすい読める書けるアイデアが出る』日垣隆 著、新潮文庫、540円(税込)

 日垣隆『知的ストレッチ入門』の文庫版なんかを読むと、Twitterはやってみろ、iPadは買ってみろ、みたいなこと書いてあって、あの日垣さんが言うのなら……とかなりやる気になりながら、とにかくものすごく動きが遅い私なのでした。

 で、Twitter全盛、ブログはちょっと下火でしょう、なんて言われる時期にきたから、やっとブログのことを考えてみた。正確には、3年ばかり前にブログについて考えていたことを、やっと人前で書いてみる気になりました。私はいつでも10テンポ20テンポ遅い。

 人気ブロガーと言われる人たちのなかには、ブログを始める前にすでに著名な人とか、あるいは別のメディアで著名になった人もいるわけですが、そういうケースではなく、純粋にブログの文章で有名になった人、あるいは他メディアで活躍しているけれど通好みで知る人ぞ知る存在な人、というのが、真の意味での人気ブロガーだと思います。

 それで、3年ほど前、というのはパリに住んでいたころのことですが、人気ブロガーというのは、ただ多くの人に読まれるだけではない、「味方したい」と多くの人に思わせるタイプの人っていうのもいるのだなあ、と思っていたわけです。

 とくに2002年ごろから2007年くらいまでというのは、ブログの世界にはなんだか論壇のような雰囲気の地域もけっこうありましたから、あちこちで「味方」されちゃってる人気ブロガー、という存在がいたような気がします。

 読み手がただ読んで賛同するだけでなく、読んだ人が自分もブログを持っていて、そのブログで人気ブロガーさんのエントリにリンクを張りトラックバックして、そして引用したり感想を書いたりする。

 そういうブロガーは、他のブロガーにたいして、ある種パフォーマティヴなコミュニケーションをおこなって成功している、ということなのだと思います。

*   *   *

コメント1

「毎日が日直。「働く大人」の文学ガイド」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長