• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

円高と下がり気味の眉の悲劇

2010年8月27日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント44件コメント/レビュー

経済もですが、地球温暖化も意見が割れます。ここ100年程度で見ると気温は上がっていますが、万年単位で見ると今は間氷期。エコ利権がはびこりそうな気配がします。小田嶋先生もおそらく、エコしたことによって余計に無駄になるとかお考えでしょう。温暖化?(ホンマに温暖化なのかどうか)についてのコラムがいずれ出ると思いますので、楽しみにしております。(摂津っ子)(2010/08/28)

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「円高と下がり気味の眉の悲劇」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

経済もですが、地球温暖化も意見が割れます。ここ100年程度で見ると気温は上がっていますが、万年単位で見ると今は間氷期。エコ利権がはびこりそうな気配がします。小田嶋先生もおそらく、エコしたことによって余計に無駄になるとかお考えでしょう。温暖化?(ホンマに温暖化なのかどうか)についてのコラムがいずれ出ると思いますので、楽しみにしております。(摂津っ子)(2010/08/28)

最近日経NBで始まった「国債を増発せよ」と主張する連載と、そのコメント欄での賛否を見てもどっちが正しいのかさっぱりわからなかったのですが、今回のコラムを読んでなんか納得しました。(2010/08/28)

経済学は歴史学の一分野であってそれ以上ではないから未来の予測も現在への適用もできない、と最近考えるようになったところだったのでうなずきながら読みました。それにしても、為替に左右されるのがわかっていながらその商売を選んだのだから、文句を言うのはおかしいですよね、お友達。(2010/08/28)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長