• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「貧乏クジ世代」とバブル女の意外な関係

彼らにあだ名をつけ始めた理由

2010年9月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回前々回と2回にわたり、イマドキの20~30代夫婦の衝撃の価値観と新たな生活スタイルについて、ご紹介した。

 1年半、約100人の夫婦に取材を続けた。1対1の対面インタビューやお宅訪問、ママたちの幼稚園の送り迎えに同行するうち、浮かび上がったのは、「夫婦」ではなく「ルームシェア仲間」のような男女の姿。まるで、ただの友達のよう。そこで私は、「ただトモ夫婦」と命名したわけだが……実は正直言って、「またネーミングしちゃったな」との思いもある。

 振り返れば、これまで「おひとりさま」や「独身王子」「草食系男子」など、様々なネーミングから世代をひもとくマーケティング本を書いてきた。出版後、その世代の男女から「20代はみんな『草食系だ』みたいに、ひと括りにされるのが嫌だ」とか、「私は独身のアラフォーだけど『おひとりさま』と呼ばれるのは好きじゃない」といったご批判も受けた。

 今回の「ただトモ夫婦」も、決して後ろ向きな言葉ではないが、おそらく同じような声が寄せられるものと覚悟している。

 同時に、これまであれこれネーミングしてきた者の責任として、改めて「○○世代」といった世代名を一覧にしてみた。

生まれた年 いまの年齢 世代名 その他の呼び名
1946~51年 59~64歳 団塊 みゆき族、アンノン族
1952~58年 52~58歳 シラケ ハマトラ、カラス族
1959~64年 46~51歳 新人類 ハナコ
1965~70年 40~45歳 バブル オヤジギャル、アラフォー、負け犬、おひとりさま、だめんず、独身王子
1971~76年 34~39歳 団塊ジュニア 氷河期(ニート、フリーター)、ナナロク、貧乏クジ、イクメン
1977~86年 24~33歳 草食(系) ロスジェネ、アラサー、プリクラ、弁当男子
1987~ 23歳~ ゆとり おゆとりさま、ミニマムライフ

 ご覧になっていただければ一目瞭然、現在40~45歳の「バブル世代」を節目に、その前後でネーミングの多い・少ないがハッキリ見てとれる。

 現60歳前後の「団塊世代」やその下の「シラケ世代」「新人類」あたりまでは、その呼び名は1~2つしかない。

 でもバブル世代の女性が「アラフォー」や「負け犬」「おひとりさま」と呼ばれ始めたのを境に、それ以降の団塊ジュニアや草食系世代(現24~39歳)は、なんと多くのあだ名を付けられてきたことか!

コメント11件コメント/レビュー

タグを貼られて、枠にはまって安心したいんじゃ?それをマスコミがうまく仕切ってるだけのことでしょう。この厳しいご時世、浮遊感には耐えられずタグで繋ぎ留めてほしいのですよ、きっと。(2010/09/24)

「「ただトモ」化するニッポン」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

タグを貼られて、枠にはまって安心したいんじゃ?それをマスコミがうまく仕切ってるだけのことでしょう。この厳しいご時世、浮遊感には耐えられずタグで繋ぎ留めてほしいのですよ、きっと。(2010/09/24)

根本的に知識が足りないのか、それとも恣意的に世代名・その他の呼び名を選んでいるのか? 取りこぼしがあまりに多過ぎてまるで話にならない。「一億総白痴」は若い世代ではなくその時代の社会全体を指すから無視? 「オタク」は発生から遍在まで長い時間がかかったから無視? 「ツインカム夫婦」はマスコミが仕掛けたけど不発に終わったから無視?(このシリーズの本題に関わるネーミングの試みでは?) 日本生産性本部 の「◯◯型新入社員」というタグ付けは1973年以来毎年なのだがこれも無視? また、アンノン族はあえて仕分けるなら「1952~58年」のブロックだ。他までいちいち個別に検討しないが一事が万事、他にも同様の粗雑な「分析」があることだろう。印象論でなく、もっとマトモな記事を提供して欲しい。(2010/09/24)

まだ3回目なれど、だんだんと以前こちらで婚活コラムを書かれていた方に内容が似てきてしまったような・・・。正直、バブル世代の女性コラムニスト達の読み物は同じバブル世代から見ても「もう、お腹一杯」です。生活のために働くなんて当たり前の事で、実際バブル世代で浮かれていた人口(アッシーだのメッシーだのを実践していた男女)は少数だったのではないでしょうか。マスコミが流す情報を未だに鵜呑みにしている(メディアリテラシーが低い)バブル世代も本当のところは少数であり、単に古い体質のマーケティング業界がそのままの姿勢を貫いているだけでは?(2010/09/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員