• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

挨拶する若者はなぜ育つ(その2)
人生放談合戦に突入する名物会長とF氏

番外編のとっておき:前回収容できなかった部分です

2010年10月4日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 編集部のIです。いきなりフェルディナント・ヤマグチさんを差し置いて失礼します。前回、益田自動車教習所の小河二郎会長へのインタビューでは、途中を略して掲載いたしました。実際のインタビューは1時間4分に及んでいたので、私が全部を掲載するとちょっと長すぎると考えたからでした。
 ところが、編集作業の途中でたまたまヤマグチさんとタクシーに同乗する機会がありました。車中で、
I:「ヤマグチさん。中略した部分は削りましょうよ」
フェルディナント(以下F):「どうせなら全部載せなければ面白くないでしょ」
と、延々と議論をしているうちに某駅につき、やっぱり掲載することになりました(完敗)。
 確かに含蓄のある小河会長の言葉には目からボロボロと鱗が落ちました。そして、その発言に果敢にからんでいくヤマグチさんには、ダラダラと冷汗をかきました(このインタビューをした日は特に暑かったことも思い出されます)。
 このコラムを開いてくださった方は、前回分をお読みいただいて、さらに益田自動車学校についてお知りになりたいという熱心な読者でしょう。なぜ、運転免許を取りにきた若者がみんな挨拶するようになるのか。教官たちは感謝の気持を表すことや命の大切さを、どうして生徒たちに伝えようとするのか。現地を見れば、この教習所のユニークな経営哲学はどのようにして醸成されたのかが、不思議に思えてきます。
 その答えをつかんでいただけるでしょうか。変則的になりましたが、前回のインタビューの中略部分をお読みください。少々、禅問答なやりとりもありますが。

*   *   *

F:小河会長がこのような経営哲学というか、お考えに至るにはどのような経緯があったのでしょう。

小河(以下小):それは自分では分かりませんね。

F:影響を受けた人物とか、書籍とか…….。

Mランド益田校会長 小河二郎氏(写真:陶山 勉、以下同)

小:ああ、影響を受けた人ならやはり船井さん。

F:船井さん……。船井総研の船井幸雄氏ですか?

小:ええ、船井さんの本はたくさん読みました。この前はお孫さんがこっち(Mランド)に来とったね。最近のことはよく知らないんですけどね~。

F:小河会長の経営哲学を見ると、お掃除の話や地域通貨であるMマネーの話。また船井先生の話など、多くの方の優れた理念を分かりやすくして、良いところを上手に汲み取り一つの体系にまとめているように思えるのですが。そのあたりを会長はどのように捉まえておられるのですか。

自分に分かることしか他からとりいれない

小:それは私自身がものぐさで、頭は悪いし、簡単なことしか取ってこれないからですよ。難しいことは分かりません。ですが、すべての話は根底でつながっていることですし。

F:“良い話”や“良い方法”は世間に溢れていると思うのですが、それを取捨選択する方法はいかがでしょう。良い話だけど、これはウチには合わないや、ということもあるのですか?

小:ウチに合わないのがほとんどです。良い話はいくらでもあります。でも良い話ほど難しいものが多い。私には簡単でないと分からない。そして選ぶのは直感です。理屈じゃなくて自分の直観力。

F:その直観力は生れついてのものですか?それとも一般の人でも鍛えることができるものなのでしょうか。

小:ある程度は鍛えらえるものだと思います。私は一時期瞑想にちょっと凝っていました。禅の境地……とまでは言いませんけど。まあ、偉い人が目指してきたのは全部禅じゃないですかね。究極のところは。

コメント6

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「挨拶する若者はなぜ育つ(その2)
人生放談合戦に突入する名物会長とF氏」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員