• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ついつい寒くてさぼっていませんか?
そんな時、教えることでまた走りだそう

肉体派ビジネスエリート編Season2【第1回】

2010年11月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。
 あれ、なんで水曜の朝にお前がしゃしゃり出て来るのだ……と訝しく思われた読者諸兄。
 他の曜日の縄張り荒らしをしに来たのにはちゃんとワケがあります。そうです、例のアレ。“走る”と言ってもクルマではなくご自身の足で走る方。

 ご好評頂いた、「走りながら考える・肉体派ビジネスエリート編【第1回第2回第3回】」の続編でございます。
 夏の終わりにこの日経ビジネスオンライン上で3週に渡り連載をした際、読者の皆さまからは「私もランニングを始める気になった」「10年ぶりに走り始めた」、と嬉しい投稿を多数頂きました。自分の書いた拙い文章が、親愛なる読者諸兄の新たなる一歩を踏み出すトリガーとなった訳ですから、これは嬉しい。書き手として“望外の幸甚”というヤツでございます。
 こちらで書いた文章は多少の加筆修正を施して、日経BP社の出版するムック「仕事に効く 脳を鍛える新しいランニング」にも掲載されました(何とカラー6ページで!!)。お陰さまでこのムックも大好評。
 (編集部I:なんと、このほど増刷しました!)
 そりゃそうです。私のようなホラ吹きは別として、盟友、本田直之氏をはじめとする、各界で活躍する第一線の“本当に走る”ビジネスマンが多数寄稿しているのですから。出版業界では“ムックに弱い”と辛い定評のある日経BP社も、こいつはウマイと大喜び。柳の下の二匹目を狙う続編も計画中とのことでございます。抜け目ないですね。

 (編集部I:そういう将来の商品計画は言わないことになっているんですってば…)

 さて、皆様をトレーニングの世界に引き込んでしまった訳ですから、その後のメンテナンスに関しても多少の責任を持たなければなりますまい。

実はしばらく“空白期間”がありました

 親愛なるアスリート読者諸兄。その後も順調にトレーニングを積んでいらっしゃいますか?え、ぜんぜんやってない?……ダメじゃないですか。“継続は力なり”。三日坊主はイカン。細くとも長く続けなければダメですよ、とあれほど念を押して申し上げたでしょう。

快適に草原ラン。イイ感じです(写真は、ヤマグチさんがトレーニングで訪れたとあるスキー場です、以下同)

 しかしまあ、そのお気持ちもよーく分かります。最近はグッと寒くなって外に出るの億劫になってきた。それと引き換えるように燗の酒が美味しくなり、忘年会の予定もボチボチと入り始めた……。加えて当面大会に出る予定もないし……こうくれば、サボりたくなるのも人情というものです。

 実は私も10月初頭に出場したロサンゼルストライアスロンの大会以降、しばらくトレーニングの“空白期間”がありました。読者諸兄をさんざん煽っておいてこの体たらく。これでは詐欺も同然です。実情を知るトライアスロン仲間からはペテン師呼ばわりされるし、親密交際する女性からは(多少違う意味で)ウソツキと泣かれるし……。
 これはイカン、何とかせねばならんなぁ……。と多少の罪悪感に苛まれてはいたのですが、でもまぁ明日から、いや来週からやればイイや……とベッドに潜り直すことが数週間も続いていたのです。

 そんな堕落しきった生活を一変させてくれたのが、ある会合です。
 西麻布のレストランにおいて、男性3名、女性3名で恭しく執り行われたお食事会。
 傍から見れば単なる合コンと思われたのでしょうが、そうではありません。あくまでも“お食事会”です。
 当日の発起人であるK氏が如才なく振舞います。
「お見合いじゃないんだから交互に座ろうよ、はいMちゃんはこっち。フェルさんはそこに座って」
 え?まるきり合コンじゃないかって?いえいえ、厳粛なるお食事会です。
 男性側3人は所謂遊び仲間。私以外の2人は世間から“不良”と呼ばれる悪い奴等です。女性陣は先方の核となるS嬢の同級生仲間。どの女性も大変美しい。乾杯をし、オードブルが運ばれ、自己紹介が始まります。

コメント4件コメント/レビュー

車大好き 運動大好きのアラカンですが、よもやフェル・ヤマ氏(勝手に省略の愚をお許しください)のコンテンツから、哲学的啓蒙を授かるとは思いもよりませんでした!?「“キチンと伝えられない”ということは、実は自分が“キチンと理解できていない”ことに他ならないのです。」とのお言葉、しっかりと小生の名言集に記載させていただきました! 今後は別の意味でも期待して購読させていただきます。追伸;トレーニングもあまり過酷になりますと、突然に… などありますので、何卒ご留意ください。  (一医療従事者として)(2010/11/24)

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ついつい寒くてさぼっていませんか?
そんな時、教えることでまた走りだそう」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

車大好き 運動大好きのアラカンですが、よもやフェル・ヤマ氏(勝手に省略の愚をお許しください)のコンテンツから、哲学的啓蒙を授かるとは思いもよりませんでした!?「“キチンと伝えられない”ということは、実は自分が“キチンと理解できていない”ことに他ならないのです。」とのお言葉、しっかりと小生の名言集に記載させていただきました! 今後は別の意味でも期待して購読させていただきます。追伸;トレーニングもあまり過酷になりますと、突然に… などありますので、何卒ご留意ください。  (一医療従事者として)(2010/11/24)

「内容は…」→「とても参考になった」、「この記事は…」→「どちらでもよい」に投票しました。いや、内容は悪くないですが、私のような妻子持ちにはちっとも応用できないじゃないですか!(2010/11/24)

M嬢の様に、教わっていただける方をまず見つけなければいけませんね(笑)。(2010/11/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長