• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ついに登場!F氏の記事が嫌いなディープユーザー
「やっぱりいる」と思ってました(by I)

第70回:スズキ スイフト【ユーザー編】

2010年12月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。
 前回試乗編の最後にお伝えした通り、今回は順番を入れ替えて、ユーザー編から先にお送り致します。開発者編は来週以降のお楽しみ、ということで。

 こんなところで苦労話をしても仕方がないのですが、いやはや今回も苦労いたしました。
 何しろ新型「スイフト」は9月18日に発売されたばかりの新しいクルマ。売り出しからまだ3カ月も経っていないのです。当然街で見かける機会はまだまだ少ない。突撃ユーザーインタビューを敢行しようと、目を皿のようにして街中を探し回ったのですが、これがなかなか見つからない。
 自分で運転している時はもちろん、タクシーに乗っている時も、ブラブラ歩道を歩いている時も、気を付けて見ているのですがどうしても行き当たらないのです。顔の広い友人に泣きを入れたところ、彼の知人のそのまた先の知人に、新型スイフトに買い替えたばかりの方がいらっしゃる、何かの飲み会で一緒になった、と言う。

画像のクリックで拡大表示

「うわあ助かった。良いタイミングだ。その方を是非紹介してよ」
「お前に言われる前に頼んでみたよ。だいぶ困っているみたいだからな。ただ、その人はちょっと問題があってさ……」
「問題?何の問題よ?」
「怒らないで聞いてくれよ……。これは文章の嗜好性というか、スタイルの問題だとは思うのだけど……」
「何だそれ?意味が分からない」
「つまりだな。キライらしい。お前の文章が」
「……俺の文章がキライ……?」
「そう。浅薄で中身がなくて専門知識に乏しいくせに知ったかぶりをして……と」
「ほうほう」
「意見に偏りがあって、好き嫌いで物事を判断して、フェアじゃなくて……そもそも文章に品格がない、と」
「エライ言われようだなぁ」
「エライってお前さ、そんなに言われて頭にこないのか?」
「ぜんぜん」
「少しも?」
「まーったくこないね」
「自分の文章をそこまで罵倒されたら、普通は頭にくるもんだ」
「物を書いていれば、必ず誰かに悪く言われるものだ。全方位にウケようったってそうはいかない。スルーされるくらいならむしろ悪く言われた方がよっぽどマシだ。“悪評も評なり”だよ」
「……しかしだな」

 このようなやり取りがあり、渋る友人を拝み倒して実現したのが今回のインタビューです。

コメント40

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「ついに登場!F氏の記事が嫌いなディープユーザー
「やっぱりいる」と思ってました(by I)」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO