• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

外資系金融、出世の内幕

『獅子のごとく』の著者、黒木亮氏が語る

2011年1月4日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 国際協調融資を描いた『トップ・レフト』でデビューして以降、『トリプルA 小説 格付会社』『巨大投資銀行』『排出権商人』『エネルギー』など、金融・経済の最前線のダイナミズムとその内幕を描いてきた作家、黒木亮氏が新作『獅子のごとく』(講談社刊)を発表した。

 主人公は、大学でラガーマンとして活躍した後、大手邦銀に就職した逢坂丹(おうさか・あかし)。しかし、実家がその銀行によって破綻処理に追い込まれ、屈折した思いから外資系投資銀行へと転職する。巧みな人たらし術と時には違法すれすれの手段を用いて実績を上げた逢坂は、社内のライバルを蹴落とし、ついにはパートナー(共同経営者)の座を射止めるが…。

 「勝利」にこだわり続けた男を通して、黒木氏は何を描こうとしたのか。

―― 今回、1人の投資銀行家を取り上げた理由は何だったのでしょうか。

黒木 亮(くろき・りょう)
1957年、北海道生まれ。早稲田大学法学部卒、カイロ・アメリカン大学大学院修士(中東研究科)。銀行、証券会社、総合商社勤務を経て作家。長距離ランナーとして活躍し、大学時代は箱根駅伝に2度出場した。英国在住。(写真:清水 盟貴、以下同)

黒木 主人公のモデルは、ある日本人の投資銀行家です。日本人ながら外資系投資銀行のパートナーにまで登り詰めるのは並大抵のことではありません。彼については以前から非常に面白い人だと興味を持っていました。どうやって成功し、何を考えてきたのか。それを描いてみようと。

―― モデルの人物と面識はあったのですか。

黒木 ないです。正確に言えば、あるレストランで見かけたことはあります。彼は若い女性と食事をしていました。(小説を書くに当たり)僕が彼のことを調べていることを知っていたみたいですから、僕の顔を見ると嫌そうな顔をしていましたね。

グレーゾーンを歩く相手とどう戦うか

―― 大蔵大臣時代の宮沢喜一・元首相など、実名で出てくる登場人物もいれば、仮名でもモデルとおぼしき人物が頭に浮かぶ登場人物もいますね。

黒木 実名の人が出てくるシーンは、事実として自信があるものと考えてもらって結構です。仮名の方は95%は間違いないと思っても、残り5%の裏付けがどうしても取り切れなかったものです。あとは、名誉毀損の恐れがあるところも仮名にしました。

 まあ、僕の小説を読み慣れている人は実名に置き換えて読んでくれるんじゃないかと思います。

―― 営業攻勢をかけている日本の大手企業役員にポルシェをプレゼントしようとするシーンなど、とても一般感覚からすると想像できない行動を主人公はしています。こうした話も事実なんでしょうか。

獅子のごとく』(講談社刊、1995円)

黒木 小説の中で起きている出来事は、外資系投資銀行でほぼ実際にあったことです。ポルシェどころか、「ゴルフ場を差し上げます」と言って営業した投資銀行家が実際にいました。ゴルフ場といっても会員権じゃないですよ。ゴルフ場そのものです。

 日本人の感覚なら普通、そこまではしませんよね。ここまで徹底するのか、ここまでやらないといけないのかと思いました。逆に言えば米系の投資銀行はそこまでやってくるわけですから、日本の投資銀行も負けちゃいけないんです。合法と非合法との間のグレーゾーンを歩く相手とどう戦うか。

コメント1

「著者に聞く」のバックナンバー

一覧

「外資系金融、出世の内幕」の著者

細田 孝宏

細田 孝宏(ほそだ・たかひろ)

日経ビジネス 副編集長

1995年早稲田大学卒業。日経BPに入社し、日経ビジネス編集に配属される。日経アーキテクチュア編集、日経ビジネス・ニューヨーク支局長などを経て現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員