• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人材育成に使える『宇宙飛行士の育て方』
~不合格でもいいと思える選抜試験とは?

  • 大塚 常好

バックナンバー

2011年2月14日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

宇宙飛行士の育て方』林公代著、日本経済新聞出版社、1680円

 再び到来の就職氷河期で大学生が大変な目にあっている。だが、「狭き門」であることにおいて、宇宙飛行士の選抜も負けてはいない。

「閉所缶詰」

 宇宙飛行士の“就活”のクライマックスはこれである。

 狭い場所での長期の共同生活――。その人間ドラマは、宇宙飛行士に成長するまでのプロセスを丹念に追った本書の中に、リアルに描かれている。著者は、キャリア20年以上の宇宙専門の女性ライターだ。

 書類審査や面接などをクリアできても、最終の「第3次選抜」という巨大な壁が待ち受けている。虫一匹通らず窓もない閉鎖施設に、1週間(168時間)閉じ込められる「長期滞在適性検査」である。

フォロワー人材を高評価

 今、地上400キロメートルの軌道上を周回するISS(国際宇宙ステーション)の日本実験棟「きぼう」。2008年にJAXA(宇宙航空研究開発機構)が10年ぶりに実施した“求人募集”の試験では、その船内を模した国内の閉鎖施設に、ファイナリスト10人が、40人の審査員によって24時間テレビモニター(5台)で監視された。

 応募者総数963人が書類選抜で230人になり、国家公務員試験程度の教養試験で50人に減り、さらに4種類の面接で10人に絞られた。そして10人が挑んだのがこの最終試験だった。

 結局、そこから2人が“内定”、1人が“補欠”で採用されたのだが、この選抜過程で最も印象深かったのは、ある女性内定者が記者会見で述べた発言だ。

「人生の友と知り合えた。合格でも不合格でも結果はどちらでもいいと思った」

 人生の友……。そんな大げさな表現をしたのはなぜか。閉鎖空間で、一体何があったというのだろうか。

 空間は、実験棟とほぼ同じ大きさで(直径3・8メートル×長さ11メートルの円筒形)の棟が2つ、コの字型につながっている(83平方メートル)。そこに10人分のベッド、ダイニング、トイレ、シャワー、作業スペースなどがある。

 外側から閉められたら外へは出られない。携帯電話はもちろん、テレビもラジオもない。外部との直接の接触は一切不可で、コントロールルームとのやりとりはマイクのみ。つまり、一歩外は「宇宙空間」という想定。

 完全隔離されているのである。

 受験者は特殊な腕時計をつけている。カラダの振動を感知するセンサー付きで、それもモニタリングされている。見た目は元気そうに見えても、眠れずに寝返りを何度もうてば、「熟睡できていない」と判断される。

 審査員はモニターで、メンバーのチームワークや、午前と午後の課題の解決能力や、ストレス耐性などをチェックしている。著者はこう解説している。

〈食事の時間や1日の最後の片付けの時間などに、人の嫌がる仕事を率先してやるか。どういう順番でシャワーに行くか、休憩の時間に誰と誰が過ごしているか、ずっと同じ人と過ごす人、毎日メンバーが替わる人など、心理学や人間工学の専門家、JAXAの管理職、宇宙飛行士たちが常に受験者たちの様子をモニターしている〉

 また、著者の質問に対し、宇宙飛行士健康管理グループ精神心理支援担当者はこう答えている。

〈「1週間もの長期にわたって、24時間継続的に観察すれば、20~30分の面接では見られない素の部分が『ついぽろっと』出てしまうのです」〉

 課題のひとつ、グループディスカッションでは、少子化や税金など時事的な話題で2時間ディベート。ここで審査員が高く評価するのは、自分が不得意な話題でも傍観するのではなく、聞き役に回って話題の引き出し役に徹したり、角度を変えて議論を深めたりする、フォロワーを務める人物である。

 逆にマイナス評価は、よく分からないのに、とにかく一生懸命な姿勢を見せるための出しゃばり人間。宇宙船内ではリーダーシップを発揮することや、高い技術力を持つことも重要だが、臨機応変なチームワークもまた大事な要素となるのだ。

コメント0

「超ビジネス書レビュー」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人は何か自信を持って誇れるものを持っているはずです。

為末 大 元プロ陸上選手