• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

322句から選ばれた作品へ、千堀から「愛の指導」

特選は3月1日発売の「日経ビジネスアソシエ」で!

  • 千野 帽子,堀本 裕樹

バックナンバー

2011年2月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさーん、詠んでますか? 連載管理人(A)です。

 21日(月)に〆切りました「春一番」「木の芽」へのたくさんの投句と点盛り投稿、ありがとうございました。予想外の盛況ぶりに、スタッフ一同すっかり舞い上がっております。このままどこまでも舞い上がっていきたいと存じます。次回の兼題も記事の最後に発表しますので、たくさんご応募おまちしております!

特選句は、3月1日発売の「日経ビジネスアソシエ」巻末にて!

 堀本師匠、千野師匠による特選二句もまもなく発表! 3月1日発売の日経ビジネスアソシエ(特集は「3月15日号話し方 誌上トレーニング」)に掲載いたしますので、どきどきしながら書店および駅売店などでお買い求めくださいませ。

 今回は、、皆さんが「点盛り」してくださった前回の12句のいくつかについて、両師匠の句評をご紹介いたします。皆さんとの視点との違いや、重なるところをお楽しみください。

 それに続き、前回の掲載後にいただいた投句から両師匠が取った句(7句あります)のご紹介と講評をお送りします。ここまでの19句が、特選の対象となりました。

句評や添削は、ブレストのアイデア出しも似て

 俳句のおもしろさのひとつに、句評や添削で元の句のエッセンスがよみがえり、よりよいものになるということがあります。

 出しっぱなし詠みっぱなしではなく、句の長所短所を他者の視線を交え仔細に検討する。そこに次へのヒント、可能性が出てくるのですね。お断りしたとおりキツイ物言いも出てくるかも知れませんが、そこは一刻も早い上達を望んでのこと、どうぞご寛容に。

 ではさっそく行きましょう。まず前回の点盛りで、自由題ながら皆様の人気を集めたこの句から。千堀のおふたりの目にもとまったようです。

12: 標的の少年に飴ねじ込む日
ペペ女

千野 無季、つまり季語が含まれない句です。しかも「バレ句(少々エッチな句のこと)」ですが、これを取りたい。

堀本 無季で挑戦してきたんですね。

 が、欠点があります。「飴ねじ込む」だから、標的にしているのは当たり前で、「説明」になっています。これならば「標的」を季語に置き換えるたほうが、深みが出ますね。

管理人 たとえば?

堀本 これは一例ですが、兼題を使って、こんなふうになります。

コメント19

「千堀の「投句教室575・別館」 飛び込め! かわずくん」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長