• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

TNP、ティーエヌピーの実力は?
広くて静かな室内にM嬢驚く

第80回:ダイハツ工業 ムーヴ 【試乗編】

2011年2月24日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 みなさまごきげんよう。フェルディナント・ヤマグチでございます。

 延々7週間も続いた「GT-R」大特集。お楽しみ頂けましたでしょうか。
 クルマがスーパーなら作り手もスーパー。最後に登場した乗り手もまた存分にブっ飛んだスーパーぶりでございまして、関係各位がそれぞれにハジけている、革命の時代に相応しい(バーレーンにリビアに今度はモロッコですか……あのあたりは当分大変そうですね)構成となったのではないかと自負しております。

 今回からは180度方向転換をいたしまして、軽自動車界の雄、ダイハツ工業の「ムーヴ」をお届けいたします。
 テレビのCMで繰り返し流されている「TNP27」という例のアレです。TNP?低燃費……とくる単純な言葉遊びのあのCM。ミもフタもない……と言ってしまえばそれまでですが、なぜか気になり画面を見てしまう。そして確実に印象に残り、話題にも上る訳ですから、CMとして大成功と言えるでしょう。
 どれどれ誰が作ったんだ、と調べてみますと、クリエイティブは天下のTUGBOATでしたか……なるほどどうりで。そして“制作代理”なるビミョーなお立場はデルフィス、と。……こちらもまたなるほどどうりで。

(ダイハツ工業広報室提供)
(ダイハツ工業広報室提供)

 ダイハツはトヨタが発行済株式総数の51.3%を握る連結子会社です。そしてデルフィスはトヨタのハウス(エージェンシー)。この会社はトヨタの販促ツールの制作や、レクサスの店舗設計などを専門にする……のかと思っていたのですが、ダイハツの仕事もやるのですね。なるほど。

 脱線ついでにお話ししますと、この興味深いCMを作ったTUGBOAT社の10年にわたる仕事を綴った「TUGBOAT 10 Years』という本は実に面白い。広告に興味のある方は……また別に興味がなくて単にミーハーの方も是非ご覧になってください。私は無論後者なのですが、門外漢でも大いに楽しむことができました。値段は8400円とちょっとお高いですが、右脳にビリビリ響くこと請け合いです。

 さて、ム―ヴです。ティーエヌピー!と名調子のCMばかりがアタマに残ってしまい、クルマの名前とTNPが結びついていない方が多いようですが(実際、CMのことを話していて、アレ?何のクルマのCMだっけ、という方が凄く多い)、あれはムーヴです。ダイハツ、ムーヴのコマーシャルです。詳しいことは次々回の“開発者編”でダイハツの方に伺おうと思いますが、ムーヴは軽自動車界のもう一方の雄であるズズキ「ワゴンR」の対抗馬として(遅れること2年!)開発されたクルマです。
 以来両車は常に比較されることとなり、双方が切磋琢磨を続けた結果、軽トールワゴン界の“両雄”と並び称されるまでに成長した訳です。ムーヴは今回のフルモデルチェンジで、当代で5代目となります。何しろ軽自動車販売で、そして時期によってはすべてのクルマで販売台数で1,2を争う“主力車種”であります故、“チェンジ”は慎重にならざるを得ないのでしょう。パッと見はライトの意匠が変わったくらいにしか思えない“キープコンセプト”振り。では、中身は、走りはどうなのでしょう。じっくり味わってみましょう。以下ダイハツムーヴの試乗記です。

*   *   *

 今回の試乗は、東京に久しぶりの大雪をもたらした極寒の低気圧が押し寄せる週末を挟んで行われた。助手席に座るのは昨年末以来、親密交際が順調に続くM嬢である。

F:おはよう。なんだかメチャクチャ寒いね。
M:おはよー。寒くたって平気。フェルちゃんと一緒にいると暖かいもん。
F:いや~。

 このバカと思われるだろうが、交際の初期段階なんてこんなものだ。
 因みに今回の試乗に彼女が同乗するのは、編集I氏が読者諸兄にお願いした屋上会議室のお題目に則ったものではなく、もともと数週間も前から決まっていた純然たるデートであることを申し添えておく。

コメント8

「フェルディナント・ヤマグチの走りながら考える」のバックナンバー

一覧

「TNP、ティーエヌピーの実力は?
広くて静かな室内にM嬢驚く」の著者

フェル

フェル(ふぇるでぃなんと・やまぐち)

コラムニスト

堅気のリーマン稼業の傍ら、細々と物書きの真似事をしております。最近は講演やらテレビ・ラジオへの出演も増えてきました。いったい本業は何なのか自分でもよく分からなくなっています。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長