• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

この「風評」の半減期はどのくらい?

2011年4月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 馬鹿祭りが中止されることになった。

 馬鹿祭りというのは、地元赤羽で50年ほど前から開催されているイベントで、中断されるのは、おそらく、今回がはじめてだ。
 商店街のホームページには、『「第56回大赤羽祭」中止のお知らせ』として、こんな文章が掲示されている。

『――前略――当実行委員会では、この度の大震災における被災者の方々の心情を考慮致しました結果、5月14日・15日に予定しておりました「第56回大赤羽祭」を中止することに致しました。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。平成23年3月19日 馬鹿祭り実行委員会』

 なるほど。震災発生後一週間で、はやくも中止の決断を下していたわけだ。
 この祭りについては、以前当欄でも触れたことがある。
 興味のある向きはリンク先を当たっていただきたい。
 それ以前に、馬鹿祭りの発祥とその歴史について、旧ホームページに書いた分のテキストが見つかったので採録しておく。

1. 昭和30年代のある日、「赤羽馬鹿祭り」が企画される。
2. 当初は4月1日のエイプリルフール(四月馬鹿)が開催日で、その日にちなんだ祭りだった。
3. 高度成長期を通じて祭りの規模は徐々に拡大し、いつしかタイトルも「赤羽馬鹿祭り」から、「東京馬鹿祭り」→「大東京馬鹿祭り」というふうにエスカレートし、開催日もゴールデンウィークにずれ込むようになった。
4. が、ある時、なぜか「大赤羽馬鹿祭り」にグレードダウン。
5. 平成に入ってからは、「大北区祭り――赤羽馬鹿祭り」というふうに、「馬鹿」はサブタイトルに引っ込む方向で推移。
6. テーマソングであった「赤羽馬鹿踊り音頭」は、1980年代に「馬鹿ロック」に変更される。ただし、メロディーはまったく同じ。歌詞の「馬鹿踊り」の部分が「馬鹿ロック」に差し替えられ、アレンジが若干ビートのきいた(といってもメロとリズムが音頭だから……)ものになっただけ。

 ……といったあたりが私が把握している馬鹿祭り事情のおおよそだ。
 ついでに申せば、オリジナルの「馬鹿踊り音頭」にあった「奈良の大仏~ なぁらのだいぶつ 馬鹿おどりぃ~」「高速道路で、こおそくどおおろで馬鹿おどりぃ~」などの大馬鹿な歌詞は、改訂版「馬鹿ロック」において、「朝もはよから、朝もはよから馬鹿ロック」といった調子の著しくインパクトを欠いた表現に差し替えられている。つまり、夜郎自大化した馬鹿祭りは、ある時期から反省して謙虚に構えはじめたわけだ。

 馬鹿な展開だと思う。
 馬鹿において肝要なのは、馬鹿道を貫徹する馬鹿強さだ。
 及び腰の馬鹿ほど見苦しいものはない。
 先人の大馬鹿を恥じて馬鹿度を薄めた商店街の2代目連中は薄ら馬鹿だと思う。

 と、1999年の5月に、私は馬鹿濃度の薄弱化を嘆くテキストを書き残している。たしかに、薄ら馬鹿は大馬鹿に劣る。その意味で、今回の中止は、情けない。
 自粛ムードをはねのけてこそ馬鹿の強みが発揮できる。というよりも、あえて「馬鹿」を名乗る以上、世評なんぞに屈してはいけない。馬鹿たる者が空気を読んでいるようでは、世間の萎縮にも、いよいよ歯止めがかからない。先が思いやられる。

 ……という以上の発言は、しかしながら、言わば、行きがかり上の主張であって、私の本意ではない。

コメント80

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「この「風評」の半減期はどのくらい?」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長