• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人びとがデマにもたれかかりたくなる時

2011年4月15日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、信じる力の話をしようと思っている。
 信仰や信念の話ではない。
 むしろ、デマの話になると思う。
 人はなぜデマを信じるのか。どうしてわれわれはありもしない情報に惹かれるのか、といったあたりの事情について考えてみたい。

 震災から1カ月が経過して、巷にはデマが飛び交っている。デマと陰謀論と憶測とプロパガンダ。悪意あるジョーク。善意の勘違い。藁をもつかむ信念。そういうものが、ツイッターや掲示板を通じて大量にばらまかれている。

 で、今週のはじめ、政府がコンピュータ監視法案を閣議決定したという記事が週刊誌に載って、これがちょっとした騒ぎになった。

「震災のドサクサにまぎれて、ネット規制か?」
 と、匿名巨大掲示板の連中が各所に引用してばらまいたからだ。
 が、騒ぎは、2日ほどで沈静化する。
 というのも、件の閣議決定は、1カ月前(3月11日。地震の当日。つまり、法案は、地震とは無縁なところで、以前から準備されていたものだった)に発表されたもので、記事自体が「デマ」ではないものの、「飛ばし」に近い内容だったからだ。

 ことほどさように、人々はデマに対して神経質になっている。
 硬軟織りまぜた各種のデマが広がっている一方で、デマに対する警戒心も強まっており、他方、デマを規制する動きへの敵意が燃え上がっている。結果、情報は錯綜し、世情は疑心暗鬼に満ち、人々は疲れている。やっかいな事態だ。

 デマについて語る文脈は、「リテラシー」という常套句とセットになっている。リテラシーは、「情報を読み解く力」の由で、つまり、このお約束の前振りは「デマをデマと見破る判断力が大切だ」という結論に落着することに決まっているのである。

 あまりにも当たり前な話だ。
「山に登る時には滑落しないことが大切です」
 そんなことはわかっている。当然、聞かされる側はうんざりする。
 しかしながら、「どういうふうに歩けば滑落せずに済むのか」を具体策として提示してくれる講師は、滅多にいない。
 というよりも、登山の素人に滑落を回避するための具体策を伝授することは、原理的に不可能な仕事であるのかもしれない。

 それゆえ、専門家は、単に
「くれぐれも用心しなさい」
 という。いかにも最高の秘儀を伝授するみたいな口調で。
 素人は、
「わかってるようっせえな」
 と思いながらそのアドバイスを聞く。
 そして、何人かは滑落する。
 悲劇だ。

 私自身の話をすれば、この1カ月の間、原子力関連の情報をつぶさにチェックし、見比べ、考察していながら、結局のところ、どの話がデマで、どの数字が信頼に足る情報であるのかについて、確信が持てなくなりつつある。
 いや、まるでわからないのではない。複数のソースを当たって、単位や原理について自分なりに勉強して、ひとつひとつの情報を慎重に吟味すれば、おおよそのところは見当がつく。

 でも、間に合わない。
 毎日のようにやってくる新しい情報を、その都度クロスチェックしているうちに、アタマが混乱してくる。というよりも、情報確認の作業が物理的に間に合わないのだ。
 私は、まるっきりのおバカさんではない。その気になってアタマを使えば、ひと通りの理解力は備えているつもりだ。

コメント43

「小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明」のバックナンバー

一覧

「人びとがデマにもたれかかりたくなる時」の著者

小田嶋 隆

小田嶋 隆(おだじま・たかし)

コラムニスト

1956年生まれ。東京・赤羽出身。早稲田大学卒業後、食品メーカーに入社。1年ほどで退社後、紆余曲折を経てテクニカルライターとなり、現在はひきこもり系コラムニストとして活躍中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長